Posted at

Git LFSのファイルDLをスキップする


概要

Git LFSで巨大ファイルを管理していて、LFS管理外のファイルだけ追いたいのに更新する度LFSのファイルDLが走ってしまうのでスキップしたい。


設定

以下のコマンドを打つ。

--localオプションを無くすとグローバル設定になる。

git lfs install --skip-smudge --local

もしくはconfigを直接弄り、[filter "lfs"]の所を以下のように書き換える。

[filter "lfs"]

clean = git-lfs clean -- %f
smudge = git-lfs smudge --skip -- %f
process = git-lfs filter-process --skip
required = true

これで未DLのLFS管理ファイルについてはポインタファイルのままになり、置き換え処理が走らないようになる。


設定後に手動でDLを行う方法

以下のコマンドを打つ。

git lfs pull


設定を戻す方法

--skip-smudgeオプションを無くして再びgit lfs installすればOK。

git lfs install --local


参考