Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
0
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@k-yasuhiro

Python基礎②

Pythonの基礎知識②です。
自分の勉強メモです。
過度な期待はしないでください。

過去投稿記事

Python基礎
Python基礎③
Python基礎④
Python基礎⑤



リスト

 -複数のデータをまとめて管理する事
 例:['orange', 'banana', 'apple']

 -文字列と数値の混合で作ることも可
 例:['banana', 'apple', 100, 200]

 -リストを変数に代入
 例:fruits = ['orange', 'banana', 'apple']

 -リストの要素には、前から順に「0, 1, 2,・・・」と数字が割り振られる

 -リスト(fruits)のインデックス番号0の要素を出力する時
 print(fruits[0])

 -リストの要素を更新
 リスト[インデックス番号] = 値
 例:fruits[0] = 'grape'
   fruits = ['grape', 'banana', 'apple']に変更される

 -リストに要素を追加
 リスト.append(値)
 例:fruits.append('grape')
   fruits = ['grape', 'banana', 'apple', 'grape']と追加される

 -リストの要素を全て取得
 for 変数名(自分で作成) in リスト名:と書く事でリストの要素を全て取得
  for文 → 繰り返し処理をする

fruits = ['orange', 'banana', 'apple']
for fruit in fruits: #行末にコロンは必須
    print('私の好きな果物は、'+ fruit + 'です。')
#インデントを揃える(半角スペース4つ分)
出力結果
私の好きな果物は、orangeです。
私の好きな果物は、bananaです。
私の好きな果物は、appleです。


辞書

 -リストと同じように複数のデータをまとめて管理するのに用いる
  辞書は{キー1: 値1, キー2: 値2, …}のように作成、 辞書は{}で囲みます。
 例:fruits = {'orange':'orange', 'banana':'yellow', 'apple':'red'}

 -辞書の値を取り出し

fruits = {'orange':'orange', 'banana':'yellow', 'apple':'red'}
print('bananaの色は、'+ fruits['banana']+ 'です。')
# → bananaの色は、yellowです。

 -辞書の要素の更新
 fruits['banana'] = black
 辞書名[キー名] = 値と書くことで要素の更新になる

結果
fruits = {'orange':'orange', 'banana':'yellow', 'apple':'red'}
fruits['banana'] = black
print(fruits)
# → {'orange':'orange', 'banana':'black', 'apple':'red'}

 -辞書に要素の追加
 fruits['melon'] = green
 辞書名[新しいキー名] = 値と書くことで辞書に新しい要素を追加

結果
fruits = {'orange':'orange', 'banana':'yellow', 'apple':'red'}
fruits['melon'] = green
print(fruits)
# → {'orange':'orange', 'banana':'yellow', 'apple':'red', 'melon:green'}

 -辞書の要素を全て取得
 for 変数名 in 辞書:

fruits = {'orange':'orange', 'banana':'yellow', 'apple':'red'}
for fruit_key in fruits: #行末にコロンは必須
    print(fruit_key+ 'の色は、'+ fruits[fruit_key] + 'です。')
#インデントを揃える(半角スペース4つ分)
出力結果
orangeの色はorangeです
bananaの色はyellowです
appleの色はredです


while文

 -while 条件式:のように書きます。
 条件式の結果がTrueの間、while文内の処理を繰り返す

x = 1
while x <= 10: #行末にコロンは必須
    print(x)
    x+=1
#インデントを揃える(半角スペース4つ分)


break

 -breakを用いると繰り返し処理を終了させる

numbers = [765, 921, 777, 256]
for number in numbers: #行末にコロンは必須
    print(number)
    if number == 777: #行末にコロンは必須
    break
#インデントを揃える(半角スペース4つ分)


continue

 -continueはその周の処理だけをスキップさせる

例.3で割り切れる数字をスキップさせる
numbers = [765, 921, 777, 256]
for number in numbers: #行末にコロンは必須
    if  number % 3 == 0:
        continue
    print(number)
#インデントを揃える(半角スペース4つ分)


0
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
k-yasuhiro
どうも、やすです! 只今、インフラエンジニアとして勤務中ですが、 しっかり言語の勉強もしていく為に自分のアウトプット用に開設しました。 後、インフラの資格勉強用にも活用してます。

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
0
Help us understand the problem. What is going on with this article?