Help us understand the problem. What is going on with this article?

デジタルサイネージアプリ「Sign!」(iOS版)とその実装機能の紹介

More than 1 year has passed since last update.

よちよちサンデープログラミングトップへ

はじめに

デジタルサイネージアプリ「Sign!」(iOS版)は、iPadやiPhoneをシンプルなデジタルサイネージとして使うためのアプリです。
WebページやGoogleスライドで作ったスライドショーや、固定のテキストメッセージやTwitterへの投稿をティッカー(流れるテキスト)としてフルスクリーンかつノースリープで表示し続けるもので、複数のページをめくって切り替えられるものです。
そのため、例えば商品POP、レストランのメニュー、展示ブースの看板、電光掲示板などに使えます。
Sign!利用イメージ

  • アプリのダウンロードは、こちら

本記事では、Sign!で実装している各機能をTipsとして解説します。

開発・実行環境

Sign!は、以下の環境で開発・実行しています。

  • 開発環境 : macOS、Xcode(9~10)、Swift(4~5)
  • 実行環境 : iOS 11以上

アプリの構成の概要

Sign!は、Webページやティッカーテキストを表示するためのWebビュー(WKWebView)が1画面に1つ表示されており、複数の画面をページめくり(UIPageViewController)で切り替えられるようになっています。
Webビューには、HTTPS(やHTTP)でアクセスできるWebページやWebスライドショー(Googleスライドなど)の他、文字列をティッカー表示するためにアプリ内部で保持する固定的なHTMLを表示します。
ティッカー表示する文字列としては、ユーザが入力した固定のテキストメッセージの他、Twitterのツイートも表示できます。ツイートは、特定のユーザ名やハッシュタグのものを定期的に検索し、最も新しいもの1つが表示されます。
また、アプリの画面下部には、広告(AdMob)が、画面サイズや向きに応じて異なるサイズで表示されます。

実装している機能

本アプリを実現するために、以下の機能を実装しており、それぞれTipsとして解説していきます。
※リンクをクリックするとTips解説記事に飛びます。リンクされていない項目は、記事を鋭意作成中です。

imj164
大阪生まれ、東京育ち、愛知名古屋在住。30年来のサンデープログラマー。モバイル・サーバサイドアプリ開発、Linuxサーバ構築いけます。Androidアプリ開発コミュニティ運営( https://yochiand.connpass.com/ )。著書「炎のAndroid開発道場」( https://www.amazon.co.jp/dp/4897979013/ )。
https://ojami.net/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away