Help us understand the problem. What is going on with this article?

Vulsのログから、悩ましいescape sequenceを取り除く

More than 3 years have passed since last update.

この記事はVuls Advent Calendar 2016の、13日目の投稿となります。

7日目に標準化した、Vuls/VulsRepoの導入の記事を投稿しています。

概要

普段は使わないけれども、トラブルシューティングの際に非常に悩ましいことになる /var/log/vuls の Escape Sequence を含んだログを、きれいにする方法を記載します。

どうするのか

sedで切ってあげれば良い

remove_escape_sequence
$ cat /var/log/vuls/localhost | sed -r "s/\x1B\[([0-9]{1,2}(;[0-9]{1,2})?)?[m|K]//g" | more

remove-esc.png

必要に応じて、ファイルにリダイレクトしたりしてください。

ついでに

logrotate登録してしまいましょう。

/etc/roglotate.d/vuls
/var/log/vuls/* {
  missingok
  ifempty
}

備考

  • vulsのログの処理は、結構忘れがちかもしれません。
    • /etc/logrotate.d/vuls辺りで、他のログと同じようにローテーションしましょう。
      • そもそも、トラブル以外でVulsの過去のログ見る必要は無いかも…
    • README.md通り作れば、アクセス権は一応セキュアにできる
      • /var/log/vuls
        • vuls:vuls 700
      • /var/log/vuls/report.log
        • vuls:vuls 600
      • /var/log/vuls/* (report.log以外)
        • vuls:vuls 664
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away