Help us understand the problem. What is going on with this article?

福井でゆるく"もくもく"するものづくりの会「ふくもく会」です。

※このエントリは 第二弾 地方IT勉強会 Advent Calendar 2019 15日目の記事です。

fb_c.png

ふくもく会を続けていく事は、ひとつの目標。

福井で「ふくもく会」という、もくもく中心の勉強&コミュニティを、月に1回やっています。
現段階で、2年半くらい毎月やっています。

元々の「ふくもく会」は、完全にもくもく会としてその昔 @taiju さんが始めたもの。
創始者がいなくなり、しばらくして「MashupAwards(現・ヒーローズ・リーグ)の作品とか作る時間、集まる時間、欲しいよね」というところから、再び「ふくもく会」をはじめました。やり方などは、金沢でやっているKanazawa.rbさんを参考にしてたり(それよりもユルいかも)。どことなく、考えてる事が似ているなぁと思ったので。

これがお手本にしている、Kanazawa.rbさんの想いというかポリシー!!! → 「Kanazawa.rbが産まれました」https://qiita.com/wtnabe@github/items/bfb8ff57f7b1e36fed44

ふくもく会のアカウントいろいろ

Facebookページ: https://www.facebook.com/fukumoku/
compassページ: https://fukumoku.connpass.com/
Twitter: @fukuimokumoku

何をしてるのかって?

基本、何してもOKだし何時に来て何時に帰ってもOKというふんわりゆる〜い感じで始め、たまにほぼ全員参加のLT大会をするという形でやっています。
参加者と運営側、ほとんど境目なく活動しているので運営側も自由です。
無理にコレをやらないとっていう時間はなく、最初と最後に「やること共有」「やったこと共有」をみんな発表します。

  • 試験勉強
  • ガチ仕事
  • 情報交換
  • ハッカソン参加
  • ハッカソンの参加報告
  • 新しい技術の勉強
  • 新しいガジェットの体験
  • 専門知識の意見交換
  • MA作品ブラッシュアップ(MA期間)
  • ISUCONの参加
  • ハッカソン・アイデアソンのお手伝い
  • LT大会(定期)
  • MashupSummitやIT系セミナーの企画・お手伝い

本当に、みんなかなり自由です。なので、要望があれば企画なんかすぐ出来る感じはします。
県外からも沢山参加していただいて、とっても敷居の低い「ふくもく会」となってます。!

IMG_1741.JPG
IMG_1748.JPG
IMG_1749.JPG
fukumoku12.png
IMG_4546.JPG
IMG_4562.JPG
IMG_4995.JPG
IMG_8976.JPG

ふくもく会のLT大会

半年に1度は、LT大会をしています。
最初は発表したい人そんなにいるのかな?と思ってましたが、これが案外いるものです。LT大会の回を重ねていくと、ほぼ全員参加状態に。
テーマは設けず自由に話したいことを5分程度なのですが、10人以上話す場合もあるので色々な話がでてきて、カブってないし内容が濃い。聞くだけ!という方でも全然参加OKなのでオススメです。

IMG_9324.JPG

ふくもく会ルール

基本何もないのですが(キッパリ)。あるとすれば、、、、、

その1.ランチに行きます

Kanazawa.rbさんが毎回懇親会してビール飲んでますが、ふくもく会は懇親会は毎回ではないのでランチに行ける人は参加しています。午前中から来れる人は来るし、昼からの人もいる。帰りはすんなり帰るので、ランチになります。県外の方がいる場合は、福井の名物を食べに行くことが多いかも。
IMG_5416.JPG
IMG_9003.JPG

その2.ノンアルビールで乾杯!

お昼のやること共有前後で、ノンアルビールをカシュっとやります。
これは毎回やっています。Kanazawa.rbさんのビール飲んでるのに対抗といった感じですが、晴れてる日にふくい産業支援センター7階から景色をみながらノンアルビールを飲むのは気分がいいです。

IMG_1648.JPG
IMG_0517.JPG

その3. 毎回サブタイトルに注目してほしい

これは運営してく側の話ですが、初回からずっとサブタイトルをつけています。
ココは楽しんで毎回見て頂けるといいなと思います!!!!

IMG_1747.JPG

こんなかんじです、ふくもく会

と、まぁこんな感じで、福井のエンジニアさんやデザイナー、ものづくりが好きな人達が集まる場です。
MashupAwardsに応募する作品を作る時間と場が欲しいという気持ちから出来た「ふくもく会」で、2015年にはバズりまくった「折り返し翻訳辞書」https://orikaeshi.com/ の作業もしてました。昨年もみんなが、ふくもく会で作品のブラッシュアップをしている光景があり、ある意味、1個目標達成です。

最近では、めっきりハッカソンは減ってしまいましたが、できる機会があれば楽しくやりたいですね。あとは、2月予定のふくい産業支援センターさんとのITイベント、「MashupSummit」へむけての準備を初めてます!!!

皆様、今後とも「ふくもく会」をよろしくです!!!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした