Kanazawa.rbが産まれました

  • 20
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

今年の夏、ようやくというか、いよいよというか Kanazawa.rb という名前のコミュニティのようなものが始まりました。というわけでネタは Kanazawa.rb です。Ruby そのもののネタは一つも書かないので、kanazawa のコミュニティ事情みたいなものに興味のない人にはごめんなさいとまず謝っておきます。ごめんなさい。

さて Kanazawa.rb ですが

  • 基本的には月1回程度集まる
  • 何かハックしてくれればそれでよい
  • Rubyにこだわりすぎるつもりはない
  • 勉強会にこだわるつもりもない
  • まずは継続させようじゃないか
  • productive でありたい

といったことをイントロで喋ったような気がします。参加したことないけど Asakusa.rb や Tokyu.rb みたいになったらいいなと思っています。参加したことないから目指す形も分からないんですけど。

このときのイントロのスライドは公開していません。これは meetup という言葉にこだわりたいからです。公開するのは簡単なんだけど、ネット上の存在になるのは簡単なんだけど、なんか違うんじゃないか、それだと今までと変わらないんじゃないか、そう思ってあのスライドは封印しています。知りたい人はお近くの Kanazawa.rb な人に直接聞いてください :-)

まずは meet しようじゃないか。中身はそれからでいいよ。だって人間が少ないんだもの。東京みたいに内容を絞りすぎると参加者 0 とか余裕ですよ。職場でボッチになってないかい? 仲間がほしいなー、そう思ってないかい? まずは来てよ。有名な会社を間借りしたキラキライベントにはできないけど、タダメシイベントはできないけど、それでいいなら来てください。

本当にそれが言いたいのです。会ってみないと始まらない。このことは、実は

Meetup - Kanazawarb

に最初からはっきり書いてあります。真面目に読んだことのある人はほとんどいないと思うけど(笑

ここ数年の自分の中で最も強い問題意識の一つは、金沢という街の特徴なのか、北陸という地域の特徴なのか、この辺りの勉強会は一部の人に負担が偏った勉強会ばかりになってないかなーというものです。これは、もっと前の User Group という名前だったりした頃からたぶん何も変わっていません。だからその人が燃え尽きたり引っ越したりすると続かない。

組織的に動いているところもありますけど、特に小さなコミュニティを継続させることの難しさを感じています。

今のところの解は公的な組織を味方につけたり、あるいはコミュニティサポートの厚い企業を巻き込んだりという形が多いんですが、やっぱりやや大げさなのは否めないというか、北陸三県みんな集まれーって声掛けて30〜80名くらい集めるような形が多い。それだとやっぱ「イベント」になっちゃうし、「イベント」足り得るための「良いテーマ設定」が必要になります。というか「イベントとしての成果」が必要になります。イベントが好きな人はそれでもいいんだけど、自分はイベントがやりたいんじゃなくて、学びたいし成長したいしアウトプットしたいんです。ただそれだけ。

もう一度。

おれはね、イベントやりたいんじゃないんだよね。

何かを作りたいし共有したいし「いろんな話」を聞きたいし、参加してる人の中から何かが生まれるのを見たい。自分の疑問に答えてくれるハッカーに会いたい。あと飲みたい。おれ Kanazawa.rb 行ってマジよかった、また行きたい、「関わりたい」って思う人が増えてほしい。セミナーよりアンカンファレンスをやりたい。あと飲みたい。行動できる人が増えてほしい。飲みに行こうぜ。

そういう「場」って今までもなくはないんだけど、なかなか継続は難しいなーと感じています。あと「熱」を持った人は北陸ばっかり見てないです。それはあります。本音は自分だって仕事するなら東京の方がいいじゃんて思ってます。そりゃそうです。でも人には様々な事情があるわけです。あ、kanazawa.rb があるから金沢を出ないとか、そういう意固地なことは考えてませんよ、念のため(笑) 縁とタイミングです、えぇ。

だいぶ脱線しました。

とりあえず言いたいことは、金沢にはカーゴはやってこないってことです。待ってても何も起きない。だからみんな手と頭(アイディアや成果)を持って、まずは会おうじゃないかってことなんです。

その参考としてぼくの頭の中にお前らがいます。そんなにおおぜいとたくさんの話をしたことはないけど、お前らはいるぞ。ここに。

そういう意味で Kanazawa.rb は地域 Ruby コミュニティを名乗るにはかなり邪道ですし、Ruby Advent Calendar で何書いてんの?って感じではありますが、もしかしたら、金沢にも少しは「Rubyなお前ら」が増えるかもしれないよ、という、そんなお話でした。もしそんな Newbie を見かけたら、ハンドアックスでも椅子でも愛を込めて投げてあげてください。よろしくお願いします。

いつか Kanazawa.rb マジ行ってみてーわー憧れるわーしびれるわーと、東京の人間が地団駄踏むような、そんなコミュニティになったらいいなと、今はほのかに思っています。人材輩出ばかりじゃ続けられないもんね。

では Happy Christmas and Happy Hacking !!

This post is the No.25 article of Ruby Advent Calendar 2012