Help us understand the problem. What is going on with this article?

Blenderのショートカットまとめ

More than 5 years have passed since last update.

Blenderをやっていく上で、ショートカットキーを知ることは必須に近いので、色々と知ったことを備忘録的にまとめていきます。
なので、随時更新予定。

モデリング操作系

  • Ctrl + R ループカット。さらに+, -キーで分割数を増減できる。
  • Ctrl + I 選択の反転
  • Alt

操作系

  • h, Shift + h, Alt + h 「選択部分の非表示」、「選択してない部分の非表示」、「非表示を表示」
  • Alt + G locationを0, 0, 0に戻す
  • Alt + S 生成されたときのサイズに戻す
  • Alt + R 全軸に対して0度に戻す
  • Alt + O 子要素のオリジンをクリアする。

  • テンキー0:カメラとユーザー切り替え

  • テンキー5:パース有無

  • テンキー2、4、6、8:視点回転(+Ctrlで視点のパン移動)

  • テンキー1、3、7:正面、左、上(+Ctrlで逆向き)

  • テンキーピリオド:選択物全体表示、視点回転の中心に

  • テンキーEnter:選択物全体表示

  • テンキー+:画面拡大

  • テンキー-:画面縮小

  • テンキー/:選択オブジェクトのみ表示(ローカル表示)

Read more: Blender基本操作(ショートカットキー)

カーソル系

  • Shift + S メニューが展開。「カーソルに移動」や「カーソルを移動」のメニューが出る。
  • .(Fn + .), Ctrl + ., Alt + . それぞれpivotの位置が変更できる。

ショートカット編集

ショートカットの編集は、UserPreferenceの「Input」から編集できます。

マニピュレータの切り替えをショートカットで行う方法

custom-input.png

その中の[3D View] > [3D View(Global)]が、マニピュレータの設定に関する項目です。
ただ、マニピュレータの変更用ショートカットはデフォルトはないので新規作成しないとなりません。
上記項目の下の方に「Add New」ボタンがあるので、それを押して新しいショートカットを作成します。
そして以下の画像のように項目を追加することでショートカットが設定されます。

custom-input2.png

追加したばかりだと最初は項目名が「none」になっているので「view3d.enable_manipulator」と入力します。
あとはそれに対してどのキーを割り当てるかを設定することでショートカットの設定は終わりです。

詳細はこちらを参考にしてください。

リンク集

edo_m18
現在はUnity ARエンジニア。 主にARのコンテンツ制作をしています。 趣味でWebGL/WebXRもいじってます。 Unityに関するブログは別で書いています↓ https://edom18.hateblo.jp/
http://edom18.hateblo.jp/
unity-game-dev-guild
趣味・仕事問わずUnityでゲームを作っている開発者のみで構成されるオンラインコミュニティです。Unityでゲームを開発・運用するにあたって必要なあらゆる知見を共有することを目的とします。
https://unity-game-dev-guild.github.io/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした