Python
GUI
Python3
python2.7
Kivy

Python Kivyのexample配下を整理してみた

PythonのGUIライブラリであるKivyexampleですが、公式マニュアルのGetting Started(翻訳済み) » Examples(翻訳済み)Gallery of Examples(翻訳済み) » Gallery(翻訳済み)で紹介がありますが、紹介されていない項目やExamples(翻訳済み)だと文章のみの紹介で実行時の画像がないため、どんなものがあるかわかりにくいです。

各内容のスクリーンショットと簡単な紹介をまとめたのでkivyでどんなものが作れるか、また作る際の参考になれば幸いです。

個人的なお勧めは、「showcase」、「multistroke」、「note」です。このあたりはコードを見てみて一度動かしてみることをお勧めします。

exampleのフォルダ/ファイル構成

exampleのフォルダ/ファイル構成は以下の通りです。

├─3Drendering
│      main.py
│      monkey.obj
│      objloader.py
│      simple.glsl
│      
├─android
│  ├─compass
│  │      android.txt
│  │      compass.kv
│  │      main.py
│  │      needle.png
│  │      rose.png
│  │      
│  └─takepicture
│          android.txt
│          buildozer.spec
│          main.py
│          shadow32.png
│          takepicture.kv
│          
├─animation
│      animate.py
│      
├─application
│  │  app_suite.py
│  │  app_with_build.py
│  │  app_with_kv.py
│  │  app_with_kv_in_template1.py
│  │  test.kv
│  │  testkvfile.kv
│  │  
│  ├─app_suite_data
│  │      testkvdir.kv
│  │      
│  └─template1
│          test.kv
│          
├─audio
│      12908_sweet_trip_mm_clap_hi.wav
│      12909_sweet_trip_mm_clap_lo.wav
│      12910_sweet_trip_mm_clap_mid.wav
│      12911_sweet_trip_mm_hat_cl.wav
│      12913_sweet_trip_mm_kick_hi.wav
│      12914_sweet_trip_mm_kick_lo.wav
│      12915_sweet_trip_mm_kick_mid.wav
│      12916_sweet_trip_mm_kwik_mod_01.wav
│      12917_sweet_trip_mm_kwik_mod_02.wav
│      12918_sweet_trip_mm_kwik_mod_03.wav
│      12919_sweet_trip_mm_kwik_mod_04.wav
│      12920_sweet_trip_mm_kwik_mod_05.wav
│      12921_sweet_trip_mm_kwik_mod_06.wav
│      12922_sweet_trip_mm_kwik_mod_07.wav
│      12923_sweet_trip_mm_metal_clave.wav
│      12925_sweet_trip_mm_sweep_x.wav
│      12926_sweet_trip_mm_sweep_y.wav
│      12927_sweet_trip_mm_sweep_z.wav
│      audio.kv
│      buildozer.spec
│      main.py
│      pitch.py
│      
├─camera
│      main.py
│      
├─canvas
│      bezier.py
│      canvas_stress.py
│      circle.py
│      fbo_canvas.py
│      kiwi.jpg
│      lines.py
│      lines_extended.py
│      mesh.py
│      mesh_manipulation.py
│      mtexture1.png
│      mtexture2.png
│      multitexture.py
│      repeat_texture.py
│      rotation.py
│      rounded_rectangle.py
│      scale.py
│      stencil_canvas.py
│      tesselate.py
│      texture.py
│      texture_example_image.png
│      
├─container
│  │  main.py
│  │  
│  └─kv
│          1.kv
│          2.kv
│          3.kv
│          root.kv
│          
├─cover
│      cover_image.py
│      cover_video.py
│      
├─demo
│  │  camera_puzzle.py
│  │  
│  ├─kivycatalog
│  │  │  kivycatalog.kv
│  │  │  main.py
│  │  │  
│  │  └─container_kvs
│  │          AnchorLayoutContainer.kv
│  │          BoxLayoutContainer.kv
│  │          ButtonContainer.kv
│  │          CheckBoxContainer.kv
│  │          FileChooserContainer.kv
│  │          FloatLayoutContainer.kv
│  │          GridLayoutContainer.kv
│  │          LabelContainer.kv
│  │          MediaContainer.kv
│  │          PlaygroundContainer.kv
│  │          PopupContainer.kv
│  │          ProgressBarContainer.kv
│  │          RestContainer.kv
│  │          ScatterContainer.kv
│  │          SelectorsContainer.kv
│  │          StackLayoutContainer.kv
│  │          TextContainer.kv
│  │          
│  ├─multistroke
│  │      gesturedatabase.kv
│  │      gesturedatabase.py
│  │      helpers.py
│  │      historymanager.kv
│  │      historymanager.py
│  │      main.py
│  │      multistroke.kv
│  │      settings.kv
│  │      settings.py
│  │      
│  ├─pictures
│  │  │  android.txt
│  │  │  main.py
│  │  │  pictures.kv
│  │  │  shadow32.png
│  │  │  
│  │  └─images
│  │          .empty
│  │          Bubbles.jpg
│  │          faust_github.jpg
│  │          Ill1.jpg
│  │          Wall.jpg
│  │          
│  ├─shadereditor
│  │      main.py
│  │      shadereditor.kv
│  │      
│  ├─showcase
│  │  │  android.txt
│  │  │  main.py
│  │  │  README.txt
│  │  │  showcase.kv
│  │  │  
│  │  └─data
│  │      │  background.png
│  │      │  faust_github.jpg
│  │      │  
│  │      ├─icons
│  │      │      next.png
│  │      │      prev.png
│  │      │      README
│  │      │      sourcecode.png
│  │      │      
│  │      └─screens
│  │              accordions.kv
│  │              bubbles.kv
│  │              buttons.kv
│  │              carousel.kv
│  │              checkboxes.kv
│  │              codeinput.kv
│  │              dropdown.kv
│  │              filechoosers.kv
│  │              popups.kv
│  │              progressbar.kv
│  │              rstdocument.kv
│  │              scatter.kv
│  │              screenmanager.kv
│  │              sliders.kv
│  │              spinner.kv
│  │              splitter.kv
│  │              switches.kv
│  │              tabbedpanel + layouts.kv
│  │              textinputs.kv
│  │              togglebutton.kv
│  │              
│  └─touchtracer
│          android.txt
│          icon.png
│          main.py
│          particle.png
│          README.txt
│          touchtracer.kv
│          
├─frameworks
│  └─twisted
│          echo_client_app.py
│          echo_server_app.py
│          twistd_app.py
│          
├─gestures
│      gesture_board.py
│      my_gestures.py
│      
├─guide
│  ├─designwithkv
│  │      controller.kv
│  │      main.py
│  │      
│  ├─firstwidget
│  │      1_skeleton.py
│  │      2_print_touch.py
│  │      3_draw_ellipse.py
│  │      4_draw_line.py
│  │      5_random_colors.py
│  │      6_button.py
│  │      
│  └─quickstart
│          main.py
│          
├─includes
│      button.kv
│      layout.kv
│      main.py
│      test.kv
│      
├─keyboard
│      android.txt
│      main.py
│      numeric.json
│      
├─kinect
│      kinectviewer.py
│      README.txt
│      
├─kv
│  │  app_button.kv
│  │  app_camera.kv
│  │  app_fbo.kv
│  │  app_layout.kv
│  │  app_logo.kv
│  │  app_scatter.kv
│  │  app_stencil.kv
│  │  app_video.kv
│  │  builder_template.py
│  │  kivy.jpg
│  │  kvrun.py
│  │  
│  └─ids
│      ├─id_in_kv
│      │      id_in_kv.py
│      │      test.kv
│      │      
│      └─kv_and_py
│              kv_and_py.py
│              test.kv
│              
├─miscellaneous
│      clipboard.py
│      joystick.py
│      multiple_dropfile.py
│      shapecollisions.py
│      shapedwindow.py
│      two_panes.py
│      
├─RST_Editor
│      editor.kv
│      main.py
│      
├─settings
│      android.txt
│      main.py
│      
├─shader
│      plasma.kv
│      plasma.py
│      shadertree.kv
│      shadertree.py
│      tex3.jpg
│      
├─svg
│      benchmark.py
│      cloud.svg
│      main-smaa.py
│      main.py
│      music.svg
│      ship.svg
│      sun.svg
│      tiger.svg
│      
├─tutorials
│  ├─notes
│  │  └─final
│  │      │  buildozer.spec
│  │      │  main.py
│  │      │  note.kv
│  │      │  
│  │      └─data
│  │              icon.png
│  │              
│  └─pong
│      │  main.py
│      │  pong.kv
│      │  
│      └─steps
│          ├─step1
│          │      main.py
│          │      pong.kv
│          │      
│          ├─step2
│          │      main.py
│          │      pong.kv
│          │      
│          ├─step3
│          │      main.py
│          │      pong.kv
│          │      
│          ├─step4
│          │      main.py
│          │      pong.kv
│          │      
│          └─step5
│                  main.py
│                  pong.kv
│                  
└─widgets
    │  accordion_1.py
    │  actionbar.py
    │  asyncimage.py
    │  boxlayout_poshint.py
    │  bubble_test.py
    │  camera.py
    │  carousel_buttons.py
    │  cityCC0.jsa
    │  cityCC0.mpg
    │  cityCC0.png
    │  codeinput.py
    │  codeinputtest.kv
    │  colorpicker.py
    │  colorusage.py
    │  compound_selection.py
    │  customcollide.py
    │  effectwidget.py
    │  effectwidget2.py
    │  effectwidget3_advanced.py
    │  fbowidget.py
    │  focus_behavior.py
    │  image_mipmap.py
    │  keyboardlistener.py
    │  label_mipmap.py
    │  label_sizing.py
    │  label_text_size.py
    │  label_with_markup.py
    │  lang_dynamic_classes.py
    │  pagelayout.py
    │  popup_with_kv.py
    │  rstexample.py
    │  scatter.kv
    │  scatter.py
    │  screenmanager.py
    │  scrollview.kv
    │  scrollview.py
    │  settings.py
    │  shorten_text.py
    │  spinner.py
    │  splitter.py
    │  tabbedpanel.py
    │  tabbed_panel_showcase.py
    │  textalign.kv
    │  textalign.py
    │  textinput.py
    │  unicode_textinput.py
    │  videoplayer.py
    │  
    ├─lists
    │  │  fixtures.py
    │  │  fixtures.pyc
    │  │  fruit_detail_view.py
    │  │  list_cascade.py
    │  │  list_cascade_dict.py
    │  │  list_cascade_images.py
    │  │  list_composite.py
    │  │  list_kv.py
    │  │  list_master_detail.py
    │  │  list_ops.py
    │  │  list_reset_data.py
    │  │  list_simple.py
    │  │  list_simple_in_kv.py
    │  │  list_simple_in_kv_2.py
    │  │  list_two_up.py
    │  │  README.md
    │  │  
    │  └─fruit_images
    │          
    ├─recycleview
    │      basic_data.py
    │      
    └─sequenced_images
        │  android.txt
        │  main.kv
        │  main.py
        │  
        ├─data
        │  └─images
        │          bird.zip
        │          button_white.png
        │          button_white_animated.zip
        │          cube.zip
        │          info.png
        │          info.zip
        │          simple_cv_joint_animated.gif
        │          
        └─uix
                custom_button.py
                __init__.py

3Drendering

3Drendering.JPG

BlenderのOBJファイルを読み込んで表示しています。
Gallery of Examples(翻訳済み) » 3D Rotating Monkey Head(翻訳済み)
にも説明があります。
ただこのレンダラー、他のobjファイルを読み込むとポリゴンがひっくり返ったりしてうまく表示できない時もありました。

android

comapass

comapass.jpg

pyjunisでandroindのAPIを動かして表示しています。PC上では動作不可でbultozerを使用してAPKを作成するか、またはKivy Lancherを使用してandroid端末上で実行する必要があります。

takepicture1

takepicture1.jpg

takepicture2.jpg

こちらもPC上では動きません。起動後「Take a Picutre」ボタンを押すとカメラが起動します。

animation

WS000000.JPG

WS000001.JPG

「plop」ボタンをクリックするとボタンが画面中央に移動しながら大きくなります。

application

app_suite_data

b.JPG

d.JPG

f.JPG

p.JPG

r.JPG

s.JPG

実行時に引数に応じてKvファイルなど各ファイルを読み込んで表示します。
表示一覧は以下の通り。

b - Use build() method to return a widget
d - Use a kv file from a different directory
f - Use a kv file with the widget object
p - Use prebuilt widget inside a layout
s - Use a kivy language string to create the widget
r - pick one of the options at random.

h - show this help message

詳しくはGallery of Examples(翻訳済み) » Suite of Application Builders(翻訳済み)に書いてあります。

audio

main.py

main.JPG

各ボタンをクリックすると音が流れます。

pitch

pitch.JPG

これは各ボタンがピアノの鍵盤で押すとキーが違う音が流れるみたいですが、
肝心の音を流す「pluck-pcm32.wav」ファイルがないので音が流れません。

camera

公式のGallery of Examples » Camera Example の内容です。
Kivy内部でOpenCVを使用してWebカメラの映像を表示、ボタンを押すと静止画キャプチャーを行います

canvas

bezier

bezier.JPG

ベイジアンで曲線を描きます。
スライダーで線の長さを調整できます。

詳しくはGallery of Examples(翻訳済み) » Bezier Example(翻訳済み)に書いてあります。

canvas_stress

canvas_stress.JPG

小さな正方形を表示することでPCのグラフィック性能を図るそうです。

詳しくはGallery of Examples(翻訳済み) » Canvas stress(翻訳済み)に書いてあります。

circle

circle.JPG

楕円をスライダーで表示部の操作をします。スライダーを動かすとKivyのロゴの大きさ変わったりします。

詳しくはGallery of Examples(翻訳済み) » Circle Example(翻訳済み)に書いてあります。

fbo_canvas

fbo_canvas.JPG

ボタンを押すと左から右にボタンが移動します。

詳しくはGallery of Examples(翻訳済み) » FBO Canvas(翻訳済み)に書いてあります。

lines

lines.JPG

SmoothLine機能のデモだそうです。

詳しくはGallery of Examples(翻訳済み) » Line (SmoothLine) Experiment(翻訳済み)に書いてあります。

lines_extended

lines_extended.JPG

円、楕円、長方形を表示します。

詳しくはGallery of Examples(翻訳済み) » Lines Extended Demo(翻訳済み)に書いてあります。

mesh

mesh.JPG

画像を変形させるメッシュのデモです

詳しくはGallery of Examples(翻訳済み) » Mesh test(翻訳済み)に書いてあります。

mesh_manipulation

mesh_manipulation.JPG

画像を変形させるメッシュのデモです。
左のスライダーを動かすとそれに合わせてKivyのlogo画像が変形します。

multitexture

multitexture.JPG

文字Kの画像(mtexture1.png)とオレンジ色の円の画像(mtexture2.pngの画像)の2つのテクスチャをブレンドする例です。

詳しくはGallery of Examples(翻訳済み) » Multitexture Example(翻訳済み)に書いてあります。

repeat_texture

repeat_texture.JPG

ウィンドウに文字 K(mtexture1.png)を64回繰り返します

詳しくはGallery of Examples(翻訳済み) » Repeat Texture on Resize(翻訳済み)に書いてあります。

rotation

rotation.JPG

PushMatrixとPopMatrixを使用して、ボタンを回転させます。

詳しくはhttps://pyky.github.io/kivy-doc-ja/examples/gen_canvasrotation_py.html)に書いてあります。

rounded_rectangle

rounded_rectangle.JPG

RoundedRectangleを使用して各丸の四角形を描画します。

scale

scale.JPG

Scale
を使用してボタンのサイズを変更しています。

stencil_canvas

stencil_canvas.JPG

stencil viewの使用デモです。

詳しくはGallery of Examples(翻訳済み) » Stencil demo(翻訳済み)に書いてあります。

tesselate

tesselate.JPG

ポリゴンをテセレーション (tesselating)するための実験的なライブラリのデモです。 テセレーション の詳しい説明はwikipediaを見てください。

詳しくはGallery of Examples(翻訳済み) » Tesselate Demonstrationに書いてあります。

texture

texture.JPG

テクスチャの使用例です。

詳しくはGallery of Examples(翻訳済み) » Texture Wrapping and Coordinates Example(翻訳済み)に書いてあります。

container

container.JPG

containerという機能を使うとscreen wigetにページを足せるそうです。
この例では複数のkvファイルをロードしてそれぞれ1つずつページにして足しているようです。

cover

CoverBehaviorを使用したデモのようです

cover_image

cover_image.JPG

JPG画像を読み込んで表示しています。

cover_video

cover_video.JPG

mpeg動画を読み込んで再生表示しています。

demo

demo camera puzzle

demo__camera_puzzle__py1.jpg

詳しくはGallery of Examples(翻訳済み) » Shuffled Camera Feed Puzzle(翻訳済み)に書いてあります。

kivycatalog

kivycatalog.JPG

複数のwidgetを選択表示、その場でKv Languageを書いて結果を確認できます。

詳しくはGallery of Examples(翻訳済み) » Kivy Catalog(翻訳済み)に書いてあります。

multistroke

multistroke.JPG

multistroke2.JPG

multistroke3.JPG

multistroke4.JPG

ジェスチャーを記録して、後でかいたものとあっているか比較できるようです。アンドウ、リドウ、設定画面など細かい機能も充実しています。
Kivyで複雑なアプリを作成しているならコードを一読しても損はないかと思います。

詳しくはGallery of Examples(翻訳済み) » Multistroke Recognition Database Demonstration(翻訳済み)に書いてあります。

pictures

pictures.JPG

画像ビューアです。

詳しくはGallery of Examples(翻訳済み) » Basic Picture Viewer(翻訳済み)に書いてあります。

androidアプリもあります。Google play

shadereditor

shadereditor.JPG

頂点とフラグメントを編集するライブエディタです。

詳しくはGallery of Examples(翻訳済み) » Live Shader Editor(翻訳済み)に書いてあります。

showcase

showcase.JPG

Kivyのwigetを紹介しています。個人的にはkivyをインストール後、最初に実行してみてKivyにどんなwidgetがあるかを確認するのをお勧めします。

詳しくはGallery of Examples(翻訳済み) » Showcase of Kivy Featuresに書いてあります。

androidアプリもあります。Google play

touchtracer

touchtracer.JPG

マルチタッチのデモです。複数のタッチに対応しています。
androidアプリがあるので端末を持っている方はインストールして動作を確かめてみるといいかと思います。

詳しくはGallery of Examples(翻訳済み) » Touch Tracer Line Drawing Demonstration(翻訳済み)に書いてあります。

androidアプリもあります。Google play

frameworks

twistedのデモです。Kivy内部でPython2系でしかサポートしていないらしく実行したところ以下のエラーが出て起動しませんでした。

 Traceback (most recent call last):
   File ".\twistd_app.py", line 2, in <module>
     install_twisted_reactor()
   File "C:\Users\xxxxx\ppData\Local\Programs\Python\Python36\lib\site-packages\kivy\support.py", line 172, in install_twisted_reactor
     "_threadselect interface of twisted is not available on Python 3."
 NotImplementedError: _threadselect interface of twisted is not available on Python 3.

gestures

WS000000.JPG

ジェスチャーを書いて一致しているか比較ができるようです。

guide

インストールして最初に行うファイルの位置づけのようです。

quickstart

quickstart.JPG

Labelにhallo worldが表示されます.

designwithkv

designwithkv.JPG

BoxLayoutとButton、Labelで構成されたシンプルなレイアウトの例です。

firstwidget

firstwidget.JPG

チュートリアルのペイントアプリです。
内容の詳しい説明はTutorials(翻訳済み) » A Simple Paint App(翻訳済み)にあります。

includes

includes.JPG

kv languauge のinclude機能を使って複数のKvファイルから一つのレイアウトを作っています。includeはpyhotnのimportと同じ機能です。

keybord

WS000000.JPG

WS000001.JPG

Kivy内部で文字入力の際に直接入力からバーチャルキーボードに変更できるデモです。キーボードはいくつか種類があります。※日本語キーボードがないので日本語入力はできません。

kinect

kinect持っていないので実行できませんでした。
コード見た限りだとKivnectの通常カメラの映像と深度カメラの映像を表示するようです。

kv

app_button

app_button.JPG

kvrun.py  で起動します。シンプルなボタンのレイアウトとFPSを計算してログ出力されます。

app_camera

app_camera.JPG

kvrun.py  で起動します。シンプルなCANVASの描画とFPSを計算してログ出力されます。

app_fbo

app_fbo.JPG

kvrun.py  で起動します。シンプルなfboの描画とFPSを計算してログ出力されます。

app_layout

app_layout.JPG

kvrun.py  で起動します。シンプルなBoxLayoutと複数のボタンの表示とFPSを計算してログ出力されます。

app_logo

app_logo.JPG

kvrun.py  で起動します。複数の画像の表示とFPSを計算してログ出力されます。

app_scatter

app_scatter.JPG

kvrun.py  で起動します。scatterlayoutの表示とFPSを計算してログ出力されます。

app_stencil

app_stencil.JPG

kvrun.py  で起動します。stencilLayoutの表示とFPSを計算してログ出力されます。

app_video

app_video.JPG

kvrun.py  で起動します。stencilLayoutの表示とFPSを計算してログ出力されます。

builder_template

builder_template.JPG

Kv languageのbuilderを使って表示する例です。

id_in_kv

WS000000.JPG

idを使用してKvファイルから、Python側の関数にアクセスする例です。

kv_and_py

WS000000.JPG

kvファイルと、Pythonファイルの例です。

miscellaneous

clipboard

clipboard.JPG

クリックボードの例です。コピー&ペーストができます。

joystick

joystick.JPG

ジョイスティックを使った操作の例です。ジョイスティックを接続してボタン入力すると、ボタンごとにログ出力されます

multiple_dropfile

multiple_dropfile.JPG

ファイルドラッグの例です。ファイルを左右のボタンにドラッグすると、ファイルのフルパスがボタンに表示されます。

shapecollisions

shapecollisions.JPG

コリュジョン(衝突判定)の例です。図形をドラッグして近づけると衝突判定の結果がログ出力されます。

https://github.com/kivy/kivy/blob/master/examples/miscellaneous/shapecollisions.py

shapedwindow

エラーになって起動しないです。
どうもKivyのconfigでない項目を設定しようとしてエラーになっているみたいです。次期バージョンの例(?)かもしれないです。

   File "C:\Users\xxxxx\AppData\Local\Programs\Python\Python36\lib\configparser.py", line 792, in get
     raise NoOptionError(option, section)
 configparser.NoOptionError: No option 'window_shape' in section: 'kivy'

two_panes

two_panes.JPG

左のボタンをクリックすると、ボタンの表示文字が右のラベルに表示されます。

RST_Editor

WS000000.JPG

RSTのエディターができます。

settings

WS000000.JPG
WS000001.JPG
WS000002.JPG
WS000003.JPG

F1を押すと設定できるsettingの使用例です。
settingも色々表示形式が選べるようですがあるようです。

shader

1.10.1対応のシェーダの表示機能のデモで動きませんでした。

Exception: The version of Kivy installed on this system is too old. (You have 1.10.0, but the application requires 1.10.1)

svg

main.JPG

1.10からサポートされたSVG画像を読み込んで表示するデモです。

tutorials

note

WS000000.JPG

WS000001.JPG

WS000002.JPG

チュートリアルフォルダに入っていますが公式では説明されていません。
一般的なメモ帳アプリです。クリックして追加、既存項目の編集ができます。
書いた項目はjson形式で自動保存されます。
かなり良い出来なので、公式でちゃんとチュートリアルで紹介されて入ればよかったのに・・・。

pong game

WS000001.JPG

公式のチュートリアルで紹介されているPonゲームです。
詳しい説明はTutorials(翻訳済み) » Pong Game Tutorial(翻訳済み)を見てください。

widgets

widgetの使い方です

accordion

accordion_1.JPG

actionbar

actionbar.JPG

asyncimage

asyncimage.JPG

boxlayout_poshint

boxlayout_poshint.JPG

bubble_test

bubble_test.JPG

carousel_buttons

carousel_buttons.JPG

codeinput

codeinput.JPG

colorpicker

colorpicker_1.JPG

colorpicker_2.JPG

colorusage

colorusage.JPG

compound_selection

compound_selection.JPG

customcollide

customcollide.JPG

effectwidget

effectwidget.JPG

effectwidget2.JPG

effectwidget3_advanced.JPG

fbowidget.JPG

focus_behavior

focus_behavior.JPG

image_mipmap

image_mipmap.JPG

keyboardlistener

keyboardlistener_1.JPG

keyboardlistener_2.JPG

label_mipmap

label_mipmap.JPG

label_sizing

label_sizing.JPG

label_text_size

label_text_size.JPG

label_with_markup

label_with_markup.JPG

lang_dynamic_classes

lang_dynamic_classes.JPG

pagelayout

pagelayout_1.JPG

pagelayout_2.JPG

pagelayout_3.JPG

popup_with_kv

popup_with_kv.JPG

popup_with_kv_2.JPG

rstexample

rstexample.JPG

scatter

scatter.JPG

screenmanager

screenmanager.JPG

settings

settings.JPG

settings_2.JPG

settings_3.JPG

shorten_text

shorten_text.JPG

spinner

spinner.JPG

splitter

splitter.JPG

tabbed_panel_showcase

tabbed_panel_showcase_1.JPG

tabbed_panel_showcase_2.JPG

tabbedpanel

tabbedpanel.JPG

textalign

textalign.JPG

textinput

textinput.JPG

unicode_textinput

unicode_textinput.JPG

videoplayer

videoplayer.JPG

lists

Llistviewの使用例です。シンプルなものから2段組表示、ボタンに画像をひょうじなど色々な例が載っています。
なお誤解されている方もいますがLlistviewは将来的に廃止の方向となっていますがKivy1.10ではLlistviewは動きます。

list_cascade

list_cascade.JPG

list_cascade_dict

list_cascade_dict.JPG

list_cascade_images

list_cascade_images.JPG

list_composite

list_composite.JPG

list_kv

list_kv.JPG

list_master_detail

list_master_detail.JPG

list_ops

list_ops.JPG

list_reset_data

list_reset_data.JPG

list_simple

list_simple.JPG

list_simple_in_kv

list_simple_in_kv.JPG

list_simple_in_kv.JPG

list_two_up

list_two_up.JPG

recycleview

WS000000.JPG

Kivy1.10からLlistviewに代わって新規追加されたrecycleviewの使用例です。
項目をボタンから追加したり削除したりできます。
recycleviewの使用例はこの1例しかないですが、これから増えるのではないかと予想しています。

sequenced_images

WS000000.JPG

画像ファイルの例みたいです。アニメーションgifを再生とかできます。