Azure
GPU
DeepLearning
Chainer
CuPy

Azure Data Science VM (DSVM) の Chainer + CuPy を最新バージョンにする

More than 1 year has passed since last update.


状況

残念ですが、古いバージョンの Chainer と CuPy が入っている場合があります。ここでは、最新バージョンへのアップデート手順を説明します。


必要なもの


Azure DSVM の作成

Azure のポータルにログインして、Ubuntu の Data Science VM を作成します。

GPU インスタンスは料金高めなのでご注意ください!


Chainer のバージョン確認

ssh などで DSVM にインストールされている Chaienr のバージョンを確認します。

pip freeze | grep -e 'chainer' -e 'cupy'

執筆時点 (2018/6/12) に作成したDSVMですと、以下が取得できます。

chainer==3.4.0

chainercv==0.8.0
chainermn==1.2.0
chainerrl==0.3.0
cupy==2.4.0

残念...

最新にしましょう!


CUDA のバージョン確認

こちらのコマンドで...

nvcc -V

結果。9.0 ですね。

nvcc: NVIDIA (R) Cuda compiler driver

Copyright (c) 2005-2017 NVIDIA Corporation
Built on Fri_Sep__1_21:08:03_CDT_2017
Cuda compilation tools, release 9.0, V9.0.176


Chainer + CuPy のアップデート手順

Chainer は CuPy も使っていますので、双方を:


  • アンインストール

  • インストール

する必要があります。

ssh などでログインして、以下を実行します。

途中で (yes/no) を聞かれたら、"yes" にて。

pip uninstall chainer

pip uninstall cupy
pip install chainer
pip install cupy-cuda90


Smake Test - 確認

以下のコマンドにて、ChainerとCuPy が最新になっている事を確認します。

python3 -c 'import chainer; chainer.print_runtime_info()'

結果

Chainer: 4.1.0

NumPy: 1.14.1
CuPy:
CuPy Version : 4.1.0
CUDA Root : /usr/local/cuda
CUDA Build Version : 9000
CUDA Driver Version : 9010
CUDA Runtime Version : 9000
cuDNN Build Version : 7104
cuDNN Version : 7104
NCCL Build Version : 2104


次にやること

さぁ! これで安心して、Chainer チュートリアル を DSVM 上でのJupytorNotebook で試しましょう!!!