CoffeeScript
Windows
ATOM
入門

CoffeeScriptとは

CoffeeScriptは、JavaScriptに変換(トランスパイル)して実行する言語。
JavaScriptより、記述量が少なくて済み、可読性が高いことから最近人気。
とりあえず、ものはためしで実行環境を作ってみようと思う。

エディタ環境

自分はAtomをつかっているので、記述環境を作る。これは簡単。

preview

CoffeeScriptをリアルタイムでJavaScriptに変換して表示してくれるパッケージ。
settinginstallから、previewを検索してインストール。

linter-coffeelint

構文チェック、記述ルールを設定できるようにlintを導入。
これもsettinginstallから検索してインストール。
しかし、coffeelint自体が入っていないと機能しないことに入れてから気づいた。(当たり前)
coffeelintの導入はまた後日。

実行環境

一番簡単には、以下の公式サイトのTryCoffeeから実行可能。
CoffeeScript

でも、ローカルで実行環境作りたいよね。。。ということで、次回ローカルでの環境づくり。

参考

AtomでCoffeeScriptの開発環境を整える
CoffeeScript入門