CoffeeScript
ATOM

AtomでCoffeeScriptの開発環境を整える

More than 3 years have passed since last update.

AtomでCoffeeScriptの開発環境を作ったので作業メモ。


TL;DR

以下の2つをインストールしました


preview

変換後のJavaScriptを適宜確認しながら実装したいのでsettingsからinstallタブでpreviewを検索してインストールします。

スクリーンショット 2015-09-10 13.35.45.png

インストールが環境したらCommand Paletteを開いてpreviewで表示します。

preview表示直後はCoffeeScriptのコードに問題がなくてもなぜかPreviewing Failedが表示されるのですが、エディタを選択し直すと変換後のJavaScriptが表示されます。

image

正常に表示されたら以下のようになります。

スクリーンショット 2015-09-14 16.53.29.png


linter-coffeelint

コーディングスタイルを統一するために静的解析ツールであるcoffeelintもインストールします。

previewと同様にパッケージインストーラで検索するとそれっぽいのが2つ出てきますがlinter-coffeelintの方をインストールします。linterが入っていなければ一緒にインストールされます。

スクリーンショット_2015-09-10_16_27_48.png

デフォルトのルールで運用してもよいですし、独自ルールを使いたい場合はスクリプトと同じディレクトリにcoffeelint.jsonを置いておくとそのルールが適用されます。


他には…

とりあえず最低限必要なものは入れたつもりですが、他に入れたほうがよいパッケージがあればコメントください!


SmarbyではCoffeeScriptとRuby on Railsを使っているエンジニアを募集しています!


参考