Objective-C
Xcode
Cocoa

終了時の状態を保存しない設定

More than 1 year has passed since last update.

10.7以降でSaved Application Stateを勝手に作られて邪魔

だけどNSProcessInfoで、

  • – automaticTerminationSupportEnabled
  • – disableAutomaticTermination
  • – enableAutomaticTermination

を呼び出すと10.6とソースコードの互換性の問題が・・・
と言うときに、Infor.plistに、

info.plist
    <key>NSSupportsAutomaticTermination</key>
    <false/>

または、Xcodeの
Custom OS X Application Property
の中に

key type Value
NSSupportsAutomaticTermination Boolean NO

という項目を追加すると、ソースコードを記述せずに、Saved Application Stateをdisableできる。

お勧めしないが、他の人が作ったアプリもこれで強制的にSaved Application Stateを無視させることも出来なくは無い。