More than 1 year has passed since last update.

普段 vim を使っている方は IME との相性に悩まされることがあると思います

私は普段サーバーでは vim を使いますが,画面上に“:wq”なんて出てくると残念な気持ちになります

そんなあなたにおすすめしたい Emacs

ということで Emacs での IME の使い方をまとめておきます

Mac の場合

Mac は Emacs にパッチを当てた方がよいです

日本語環境のMacにEmacsをインストールする方法 - Qiita [キータ]

この記事を参考に適切な Emacs を入れてください

Mac での日本語入力は以下の記事が参考になります

Cocoa Emacsの設定とカスタマイズ--Snow LeopardでEmacs 23 - builder by ZDNet Japan

それでは早速私の Google 日本語入力を使った場合の設定例を載せてみます

cocoa-emacs-ime.el
(setq default-input-method "MacOSX")

(mac-set-input-method-parameter "com.google.inputmethod.Japanese.base" `title "あ")

;; カーソルの色
(mac-set-input-method-parameter "com.google.inputmethod.Japanese.base" `cursor-color "red")
(mac-set-input-method-parameter "com.google.inputmethod.Japanese.Roman" `cursor-color "blue")

;; backslash を優先
(mac-translate-from-yen-to-backslash)

IME の設定ではありませんが,Mac では \ を出力するのに Option キーを押しながら入力しないと円記号になってしまいます

プログラミングなどを行う場合,半角の円記号を打つことはありえないので \ を優先する設定も行なっています

また IME が有効の時は赤,無効の時は青にカーソルの色が変わるようになっているので IME の状態が大変分かりやすいようになっています

Ubuntu の場合

Ubuntu の場合はデフォルトで日本語入力に iBus を使っています

iBus を使う場合は irie @ ウィキ - ibus.el を使うとうまく使うことができます

基本は公式サイトを読むのがいいのですが,一応私の設定も載せます

linux-ibus.el
(require 'ibus)
(add-hook 'after-init-hook 'ibus-mode-on)

;; C-SPC は Set Mark に使う
(ibus-define-common-key ?\C-\s nil)

;; IBusの状態によってカーソル色を変化させる
(setq ibus-cursor-color '("red" "blue" "limegreen"))

;; C-j で半角英数モードをトグルする
(ibus-define-common-key ?\C-j t)

;; カーソルの位置に予測候補を表示
(setq ibus-prediction-window-position t)

;; Undo の時に確定した位置まで戻る
(setq ibus-undo-by-committed-string t)

;; インクリメンタル検索中のカーソル形状を変更する
(setq ibus-isearch-cursor-type 'hollow)

特殊なところは,私は IME の切り替えのショートカットキーに C-j を利用しているのでその設定が追加されています

詳しくは公式サイトを参考にして欲しいのですが,~/.Xresources に以下のような設定が必要です

.Xresources
Emacs*useXIM: false

これで再起動をするか,xrdb ~/.Xresources を実行してください

設定を切り分ける

init-loader.el と package.el を導入して快適 Emacs ライフ - Qiita [キータ]

上の記事を参考に設定を切り分ければ,同じ設定ファイルで Mac/Ubuntu 両方で使用可能になります