LoginSignup
15
3

More than 1 year has passed since last update.

社内のコミュニティ活動を推進していくときに助かる存在について愛を語る

Last updated at Posted at 2022-11-30

こんにちは、GxPの石村です。
この記事はグロースエクスパートナーズ Advent Calendar 2022の1日目です。

弊社でアドベントカレンダーを初めて、今年で3年目になりました!続くというのはうれしいことですね。
これまでのアドベントカレンダーは以下からご覧になれますので、是非覗いてみてください。
グロースエクスパートナーズ Advent Calendar 2020
グロースエクスパートナーズ Advent Calendar 2021

私はこのアドベントカレンダーや社内勉強会のような、社員同士でワイワイしたり一緒に学んでいく活動が好きです。
(社員同士じゃなくても好きなので、外のコミュニティイベントも参加しています)
そのため、新しい活動を立ち上げることが比較的多いです。
こういう社内活動は一部のそういうことに向いている人が支えていると思われがちですが、助けてくれる人がいないと成り立ちません。
その支えてくれる人の筆頭である @nshimizu-gxp について今日は愛を語りたいと思います!

活動を始めたときに前向きな気持ちで乗ってくれる

まず一番助かるのがこれです。
所属している部署での全員参加型から、このアドベントカレンダーのような自由参加型までさまざまな活動があります。
たとえ強制参加にして人数を集めたとしても、とにかく参加しさえすればよい経験になるというものでもありません。
参加者は前向きな気持ちも、後ろ向きな気持ちも、多かれ少なかれどっちも持っています。
主催者側でさえ、めんどくさいとかうまくいくか不安だという後ろ向きな気持ちを持っていたりします。
そんなとき、前向きな気持ちで参加して、それを声や文字で表明してくれる人がいると、それにひっぱられて前向きな気持ちが勝つことは多いのではないでしょうか。

例えば今回のアドベントカレンダーも、トップバッターは手が挙がりにくいよなと思い、軽い気持ちで1,2日目で一緒になにか記事を書かないか?と誘ったらこれです!こちらのモチベーションも上げられちゃいました。

20221201_01.png

活動の継続的な改善を担ってくれる

最初は私やほかのマネージャーが始めて、彼女が継続してくれている活動があります。
Growth Us!です!もともとはいち部署で始めた育成活動だったのですが、今や全体での取り組みになっています。
はじめは参加者として加わり、だんだん運営側にも入り、現在では社内では @nshimizu-gxp の活動として認識されていると思います。
彼女の素敵なところは、乗ってくれるだけでなく、活動の意義を理解・共感し、自身が担うことになれば使命感さえ持って改善し続けてくれるところです。
前任者からの引継ぎが行われると、惰性で活動だけが続き、だんだん衰退することがありますよね。
Growth Us!が自由参加になっても多くの人が継続参加してくれているのは、単に惰性で活動を継続するだけでなく、チーム間で相談できる場を設けるなど前向きな気持ちで続けられるための改善を続けてくれた @nshimizu-gxp の力です。

勇気を出してくれる

こんなことばかり書いていると、なんだ @nshimizu-gxp は物怖じせずにガンガンいけるコミュニケーションお化けみたいな人なんじゃん、と思っているのではないでしょうか。
実際に会うとわかるのですが、彼女は自分に自信がなくて常に周りの人はスゴイなあと思っている人です。
知らない人たちの前で話す場があろうものならAppleWatchに心拍数が上がりすぎて警告されちゃうぐらいには心配性です。
それでもえいやっと勇気を出してくれるのは、彼女自身が周りの後押しで踏み出したことで成長したりうれしいことがあったという経験からなのかもしれません。
そして、勇気を出してやると決めたからには、真摯に取り組んでくれるのです。
そんな姿を見て、周囲の人も「私もちょっと頑張ってみよう」と思うのではないでしょうか。

感謝を忘れない褒め上手

前述の周りの人はスゴイなあと思っていることからきているのだと思うのですが、彼女はいつも周囲の人に感謝しています。
とても褒め上手で、本心から褒めてくれているのがわかるので、また頑張ろうと思わせてくれます。

語るまでもなくそのことがよくわかる記事がありますので、こちらもぜひ!
チームワークがよくなる!私の周りにいる人たちの素敵な習慣【打ち合わせ・チームワーク編】
チームワークがよくなる!私の周りにいる人たちの素敵な習慣【リモートワーク編】

私とタイプが違う

居てくれてありがとう!と思う点はいろいろあるけど結局これだなと思うのが、私とタイプが違うことです。
私は社内ではフットワークが軽いほうだと思います。(体力のないインドア派なので遊びへは重いですが)
やりたいと思ったらやるし、不満があれば言うし、あんまり知らない人でも話したいと思ったら機会を見つけて声をかけるし、勇気はいるけど挑戦へのハードルが低いです。
そんな私が誰か一緒にやろうと声をあげても、ハードルが高そうだと感じてしまう人がいるのも現実です。
@nshimizu-gxp は周りに安心感を与えるタイプなので、二人が無理なくやっていける活動にすることで、多くの人が参加しやすくなっていくのではないかと感じています。
二人の時にはよく言っているのですが、まさに存在が手柄です。
そのままで最高。でも頑張る姿も最高なのです。

さいごに

今回は、@nshimizu-gxp への愛を語りましたが、こういった社内活動に参加してくれる多くの方々にも感謝しています!
今年も最後まで走りきりますので、グロースエクスパートナーズ Advent Calendar 2022を是非最後までお楽しみください!
記事中でも書きましたが、明日は、@nshimizu-gxp が担当します!

15
3
2

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
15
3