Github — Approve / Request Changes / Comment の使い方


Approve

http://ejje.weblio.jp/content/approve


(…を)よいと認める、(…に)賛成する、(…を)(正式に)承認する、認可する



使い方

PRを見て「この変更でOK」って思ったら、Approveを選んでレビューを送ろう。

( ちなみにレビューコメント0個でも Approve を送れる )

image


一覧

PR ではこんな風に、Approveを付けた人が分かる。

レビュアーの誰がPRを承認していて、誰がしていないのかが分かりやすい。

image


Request Changes

「この状態ではPRは通せない」「修正が必要だ」と思ったら Request Changes を選んでレビューを送ろう。

image

image


Comment

承認も非承認もしない場合は、 Comment を選んでレビューを送ろう。

「Approve とか Request changesとか、運用的に使わない」って場合は、この Comment だけでOKだ。

image


取り消し

いったん Approve / Request Changes を付けても、あとから取り消せる。

image


設定

Approve が一個以上で、Request Changes が0個じゃないとマージできないよ って設定もできるっぽい。


設定画面

image


Approve がついていない場合

image


Request Changed がついている場合

image


以前の運用

僕がいま所属しているプロジェクトでの以前の運用は、


  • 変更を承認する場合は、Conversation (コード行に紐付かない、普通のコメント) で :thumbsup: ( + 1 ) マークを付ける

  • 承認しない場合は :thumbsdown: ( -1 ) を付ける

  • 合計して +2 になったらマージして良い、というものだった。

image

ただこれは、今プラマイ何個なのかが分かりにくい。

なので Githubに 新しいレビュー機能が出来てからは、Approve / Request Changes を使うことに。