Help us understand the problem. What is going on with this article?

Google Chrome の Software Reporter Toolを無効化!

はじめに

ある日、Chromeでネットサーフィンしているとき、CPUファンがフルスピードで回転していてうるさいなあと思い、タスクマネージャーを開いたら、CPU使用率が100%になっていました。Chrome以外、アプリを立ち上げているわけではないので、何がこんなにCPU食ってんだ?と思い詳細にタスクマネージャーを確認するとChrome内のソフト「Software Reporter Tool」がめちゃんこCPU使用率を食っていました。

Software Reporter Toolとは

簡潔に書くと
Google Chromeの実行時に妨げになっているアプリケーションを発見したらにGoogleにレポートを送る
というものです。名前そのまんまの意味でしたね。

Software Reporter Toolを止めていいの?

はい、特に問題ありません。
内容を見て分かる通り、Googleにレポートを送っているだけなので、Chromeの実行環境には
関係していないからです。

Software Reporter Toolの一時停止方法

①設定を開きます
image.png

②詳細設定をクリック(一番下にあります)
image.png

③パソコンのクリーンアップをクリック(一番下にあります)
image.png

④「このクリーンアップ中にパソコン上で見つかった有害なソフトウェア、システム設定、プロセスについて詳細なレポートをGoogleに送信する」項目のチェックをはずす
image.png

上記の手順でSoftware Reporter Toolを一時停止させることができますが、Chromeを閉じてまた開くと
④ではずしたはずのチェックがまた復活してしまいます。
Chromeの標準設定でそのようになっているようです。
完全に無効化したい場合は以下の手順を行ってください。

Software Reporter Toolを無効化させる方法

「C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\SwReporter\<Chromeのバージョン>」
のパスをエクスプローラーで開き、software_reporter_tool.exeを右クリックし、プロパティを開く
image.png

②セキュリティタブから詳細設定をクリックする
image.png

③継承の無効化をクリック(下の画像は私が既に継承を無効化しているため、「継承の有効化」となっています)
image.png

④「このオブジェクトから継承されたアクセス許可を全て削除します」をクリック
image.png

これでSoftware Reporter Toolの無効化が完了しました。

終わりに

Software Reporter Toolを無効化することで、急にCPUファンが回りだしてCPU使用率をめっちゃ食っているということはなくなりました。いまのところSoftware Reporter Toolを無効化したことでChromeがおかしくなったとかはなく問題なく使えています。Software Reporter ToolはGoogleにレポートを送るだけなので大丈夫だと思いますが、もしChromeの動作がおかしくなったとかあればまた記事にします。

YuheiTani
こんにちは。 記事は自分メモ用としてあげていますが、だれかの力になれれば 幸いです。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away