AWS
minecraft

AWSで爆速でMinecraft Plugin鯖を建てる方法!

More than 1 year has passed since last update.


AWSとは

Amazon Web Servicesとは、Amazon.comにより提供されているクラウドコンピューティングサービスです。

ここではAWSのEC2というサービスを使ってMinecraftのサーバーを爆速で建てたいと思います!


必要なもの


  • クレジットカードまたはデビットカード


費用


  • 起動時間によって課金されるので、数時間だけ立ち上げたい、数日だけ立ち上げたいってときにもってこいです。

  • 小さいインスタンスであれば1ヶ月数百円程度です


AWSに登録

https://aws.amazon.com/jp/

ここからサインアップしてください。


EC2の設定

EC2の画面まで進んでください

スクリーンショット 2016-12-07 20.31.36.png

左上のサービスをクリック→EC2をクリック


東京に設定

左上を押して東京に設定しましょう

スクリーンショット 2016-12-07 22.14.59.png


キーペアの作成

左のメニューのキーペアをクリックし、キーペアを作成してください。

名前は「minecraft」にしておきましょう。

スクリーンショット 2016-12-07 22.06.24.png

秘密鍵がダウンロードされるので、大切に保管しましょう。


インスタンスの作成

ここからインスタンスを作成します。

スクリーンショット 2016-12-07 22.07.49.png


OS

Amazon Linuxを選択

スクリーンショット 2016-12-07 22.09.08.png


サイズ

t2.microを選択し、次の手順へ進む

スクリーンショット 2016-12-07 22.09.56.png


インスタンスの詳細の設定

自動割り当てパブリックIPを有効化

次の手順へ


ストレージの追加

そのままで次の手順へ


Add Tags

値に「minecraft」

次の手順へ

スクリーンショット 2016-12-07 22.14.07.png


セキュリティグループの設定

新しいセキュリティグループを作成する

で以下のように設定します。

SSHログインできるように ポート22は自分のパソコンからログインできるようにIPを設定しましょう。

マイIPを選択すると勝手に追加してくれます。

minecraftはポート25565をつかうので、25565を設定し、全てのユーザーからログインできるように0.0.0.0/0と設定しましょう。

限定したユーザーだけログインさせたい場合はここでIPで制限できます。

スクリーンショット 2016-12-07 22.16.38.png

入力したら確認ボタンをおす。


インスタンス作成の確認

ここで最終確認画面が出ます。

作成を押すと、作成が始まります


注意点

インスタンスが作成されると課金が開始します。

必要が無くなったらインスタンスの削除を行ってください。


ログイン

少し時間がたつとインスタンスが作成されています。

EC2左メニューのインスタンスを押して確認してみましょう。

インスタンスをクリックするとパブリックIPが分かるようになっています。

ログインの方法は環境によって違いますが、sshの設定は以下のように行ってください

Host minecraft

HostName パブリックIP
User ec2-user
IdentityFile ダウンロードした秘密鍵のパス

成功すると以下のような画面が表示されます


__| __|_ )
_| ( / Amazon Linux AMI
___|\___|___|

https://aws.amazon.com/amazon-linux-ami/2016.09-release-notes/


minecraftのインストール

前提ファイルのダウンロード

sudo yum -y install screen

spigotのディレクトリを作成し、移動します

mkdir ~/minecraft_spigot

cd ~/minecraft_spigot

spigotのビルドツールをダウンロードします

2016/12/7現在 1.11がダウンロードされます。

wget https://hub.spigotmc.org/jenkins/job/BuildTools/lastSuccessfulBuild/artifact/target/BuildTools.jar

spigotをビルドします

java -jar BuildTools.jar

起動にはeulaのファイルが必要なため作成します

vi eula.txt


eula.txt

eula=true



サーバーの起動

ダウンロードしたspigotを起動します。

するとマインクラフトサーバーが立ち上がります

java -Xmx1024M -jar spigot-1.11.jar nogui &


サーバーにはいる

minecraftのマルチプレイでパブリックIPを指定してログインします。

ログインできると成功です!

2016-12-07_22.43.29.png


利用料金について

左上の、自分のアカウント名をクリック→請求ダッシュボードで、請求金額を見ることができます

小さいインスタンスであれば月千円以内に収まる程度だと思います。

心配なときはこちらのツールで計算できます

Amazon Web Services Simple Monthly Calculator


参考