Edited at

Raspberry Pi をMacでセットアップ忘備録 5 - USBマイクと接続

More than 3 years have passed since last update.

Raspberry PiのiMacを利用したセットアップ忘備録です。


  1. 初期設定


  2. 無線LANと接続


  3. SFTPと接続

  4. USBスピーカーと接続


  5. USBマイクと接続 <<


  6. VNCでリモートデスクトップ


環境


  • iMac Late 2013 (OSX 10.11.3)

  • Raspberry Pi2 ModelB (raspbian-wheezy)

  • PLANEX 無線LAN子機 (USBアダプター型) GW-USNANO2A (FFP)

  • サンワサプライ USBスピーカー(ブラック) MM-SPU8BK

  • SANWA SUPPLY MM-MCUSB16 USBマイクロホン


Rasberry PiのUSBマイク

USBマイクは使用実績の多いサンワサプライのものを購入した。


USBマイクの接続

あまり日本語記事の投稿もなかったが、以下の記事がわかりやすかったので、全面的に利用させていただいた。

Raspberry Piで音声認識- Qiita

linuxの音声ツールは、録音がarecordで再生はaplayを利用するようだ。

まずは自分のカードナンバーを調べる。


ssh

$ arecord -l

**** List of CAPTURE Hardware Devices ****
card 1: Device [USB PnP Audio Device], device 0: USB Audio [USB Audio]
Subdevices: 1/1
Subdevice #0: subdevice #0

私はカード1、デバイス0だということが分かった。


ssh

$ sudo vim ~/.asoundrc


.asoundrcというファイルで接続デバイスの設定を細かく行うことが出来る。


ssh

defaluts.pcm.card 1

defaultsii.ctl.card 1

pcm!default {
type hw
card 1
}

ctl.!default {
type hw
card 1
}


デフォルトをカード1に設定した。


USBマイクで録音

arecordコマンドを利用して、カード1、デバイス0で録音し、デスクトップにsample.wavを生成するように指示を出す。


ssh

$ arecord -D plughw:1,0 -d 10 -f cd /home/pi/Desktop/sample.wav


5.png

wavファイルが生成された。


USBスピーカーで再生

ファイルを指定してaplayコマンドを実行すれば再生される。


ssh

$ aplay /home/pi/Desktop/sample.wav



参考にさせていただきました

Raspberry Piで音声認識- Qiita