鍋谷 武典

@Nabetani

横浜へなちょこプログラミング勉強会をやってます( see http://yhpg.doorkeeper.jp/ )。  twitter : http://twitter.com/Nabetani
Yokohama, Japan
Following Users38
本文中のコードは、コピー・ムーブコンストラクタとデストラクタを独自定義しているので、代入演算子も定義しなくちゃいけない例、というつもりです。 例えば、以下のようなコピーコンストラクタを持つ場合です: namespace{ FOO_HANDLE copy_foo_handle( FOO_HANDLE h ){ FOO_HANDLE copied; // CopyFooHandle は、OS などが提供する API という設定 auto result = CopyFooHandle(h, &copied); if ( is_okay(result) ){ throw copy_foo_fail_exception(result); } return copied; } } foo::foo( foo const & that ) : handle(copy_foo_handle(that.handle)){}…
コメントありがとうございます。 およそ4倍なのが面白いですね ruby は誤差少なめで4倍大変な計算をしているわけですが、誤差があるけど4倍速い計算ができるのなら、そういうメソッドも欲しいですよね。 numpyってSIMDが効いてたりしないでしょう…