Code:1 "Choregraphe"でNAOくんを動かしてみた

  • 9
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

ロボットスタートのMAKITOです。
これから徐々に記事を投稿していきたいと思います。


■小型ロボットNAO

NAOくんはAldebaran社が開発している小型ロボットです。
センサー、モーター、Aldebaran社専用オペレーティング・システムNaoqiで
制御されるソフトウェア群で構成されています。

■どんなことができる?

プログラミングやアニメーションツールによるロボットのコントロールです。
Aldebaran社の記事を引用すると、"「生命」を吹き込むのです。”
詳しくは、Aldebaran社-NAOの魅力

■実際に戯れてみた

【正面】
nao-visu.JPG
立っている時も細かく左右に動きバランスをとります。

【顔】
nao-face.JPG
目の点滅や細かく動く首で感情表現をします。

【頭】
nao-head.JPG
赤い部分全てタッチセンサーになっておりプログラム側で、
タッチイベントを組み込むことができます。
例)頭部をタッチすると喋り出したり、効果音が鳴ったりetc...

【太極拳】
nao-taikyokuken.JPG
「なんということでしょう。片足で立ちバランスをとっているではありませんか。」
匠でなくてもこのようにNaoくんに色々な動きを行えます。

■動かしてみた感想

動作や音声の他にもバーチャルモデルでリアルタイムでNAOくんの動きをみれたり操作できたりとすごく夢中でいじり倒していました(笑)

音声などはテキスト部分にピッチの変更など細かいことが可能なのでいじりがいがあります。

次回は、NAOくんを活用したコレグラフプログラミング記事を今後は書いていこうかなと思っています。(APIで拾ってきてNAOくんに読ませたり etc.....)

PepperやNAOqiやRomeoなどの記事がまとめられている記事はこちら


robotstart inc
robotstart / For Developers
robotstart / Tech.Links

Address : Shibuya-ku, Tokyo, Japan
E-mail : info@robotstart.co.jp