Edited at

[超初心者向け]Unityチュートリアル「はじめてのUnity」のブロック崩しと同等をC#で::(6)ブロックを手作業で並べる

More than 3 years have passed since last update.


この解説は

Unityのサイトに昔からあるチュートリアルに、以下があります。

「はじめてのUnity」(旧)

http://tutorial.unity3d.jp/archive/my-first-unity/


これを独自にC#化したものをベースとしています。以下を

この解説は以下の段階があります、前の内容を実行した上でのものとして参照して下さい。現時点(20151026)では、新しい「はじめてのUnity」の玉転がしゲームが公開されています。本サイトのブロック崩しと併せて学習すると広がりがあり、初期の学習にはとても有効です。


ブロックを手作業で並べる

出来上がったブロックは、複製して配置します。



  1. SceneBlockを選んで

  2. メニューから[Edit]>[Duplicate]を選んで複製

  3. 適宜、座標を修正

今回は横に5つ、接触した状態で並べられます。縦に幾つ並べたかは好みですが、ここでは5段にしました。複製の連続を20回するのは面倒なので、簡単な方法を紹介します。

まず、[Hierarchy]タブでBlockを近くに並べて下さい。ドラッグで移動が可能です。

そして、一つ、選びます(この図では上側)。

Gyazo

次に、[Shift]キーを押しながら、選びたいもう一方を選択します(この図では下側)。

Gyazo

その状態で5個が選択されています。そのままでメニューから[Edit]>[Duplicate]を選んで複製します。

Gyazo

Gyazo

今、複製後の5つが選ばれています。これらははじめに作った5個と同じくx座標が横に並んでyz座標が同じ値になっています。これを下げて直ぐ下の段を作ります。これらのz座標を同じ値で変更したい場合、[Inspector]の[Transform]から、Position.zだけ入力します。

Gyazo

Gyazo

このように、複数の座標などの値を同じにしたい場合、先ず変えたいものを選んでから一気に[Inspector]で変更すると便利です。今回は、以下の一連の動作の繰り返しです。


  1. 5個を選択

  2. z座標を変更

  3. [Edit]>[Duplicate]で複製

  4. 1へ戻る

Gyazo



まとめ


  • 連続しているものをまとめて選択したい時は[Shift]キー+Click

  • 複数を選択している時に[Inspector]タブで内容を書き換えると、選択中のGameObjectそれぞれの入力した部分だけ変更できる


この解説は以下の段階があります、前の内容を実行した上でのものとして参照して下さい。