LoginSignup
1

More than 5 years have passed since last update.

micro:bit スマホでも開発できるらしいぞ - 解決編

Last updated at Posted at 2017-12-10

これは micro:bit Advent Calendar 2017 の 11 日目の記事です。

さて「micro:bit スマホでも開発できるらしいぞ」で Flash できず力尽きていましたが、結論から言いますと

おおお
IMG_8858.PNG

書き込めた!
IMG_8859.PNG

のでありました。ばんじゃい!

原因

ペアリングのプロセス
IMG_8853.PNG
で Next をタップすると「ペアリングしますか?」とスマホ側に現れるのですが、このときに PIN の入力を求められませんでした
つまり Bluetooth 端末の登録はできたのですが、PIN が設定されていなかったので Flash の際に接続できなかったのでした
正しいプロセスでは、micro:bit 側で、矢印 ← が現れます
ここで A ボタンを押すと PIN コードが表示されます

解決方法

スイッチサイエンスさんの chibibit FAQ にある「無線の書き込みが失敗したときは、一度有線越しにプログラムを書き込む」ことで解決しました
自分のプログラムを書き込んだときには、解決できなかったのは何故だろうという疑問はありますが、手順は以下です。

  1. micro:bit を USB ケーブルを使って PC と接続する
  2. プログラム を micro:bit に書き込む
  3. 書き込みが成功すると LED 上に「Hello!」の文字列が流れます
  4. スマホ側の Bluetooth の設定を解除します
  5. micro:bit アプリで、手順どおりペアリングを行ないます
  6. スマホのアプリから Flash を行い、プログラムを書き込みます

課題

よっしゃーできたぞーってことで、プログラムをちょっと拡張して再度書き込もうと Flash を行なったところ... つながらなくなりました...
再度、解決方法を使ってつなぎなおすと書き込める
でもやっぱり、続けての書き込みができない
結局有線に頼る...
しばらくは思いついたアイデアをささっと作るのに使うだけになりそうですが、その使い方でもいいかなぁ..

今後のアプリのアップデートとかで解決されるのかしらん..

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
1