WSL

DOS窓+WSLでパスワード用文字列を簡単生成してみる

windows10 fall creators update 以降で DOS窓から直接 Windows Subsystem for Linux(以下 WSL)のコマンドを実行できるようになったらしいので、応用して WSL側の pwgen を直接たたいてパスワードリストを生成する実験。

完了目標

  • WSL 環境へ pwgen パッケージを導入する
  • DOS窓からWSLの pwgen をたたけるようにする。
  • コマンド1行でデスクトップに textファイルでパスワードを直接吐き出せるようになる。

前提

検証

WSL内 にaptで pwgenをインストール

  • sudo してインストール。(WSL導入時に設定したrootパスワードが必要)
wsl sudo apt update && wsl sudo apt install pwgen -y
  • pwgen動作確認
wsl pwgen

DOS窓から pwgen を直接実行。結果をテキストファイルとして保存する

  • DOS環境の環境変数はそのまま使えるっぽい
  • 数字、記号入り、複雑で紛らわしい文字を省いた 16文字のパスワードを5個 生成する例
wsl pwgen -cysB 16 5 -1 >  %HOMEPATH%\desktop\pw.txt

上記でデスクトップにパスワードリストが作成される事を確認。
他にも応用できるかも。

pwgen 参考サイト