pixi.js

Pixi.js v4で複数画像のロードを待つ

まあ画像以外もいけるんだけど、画像でしか今の所使ったことがない

const loader = PIXI.loader;

// key名と対象画像を設定していく
loader
      .add("img1" , "images/img1.jpg")
      .add("img2" , "images/img2.png")
      .add("img3" , "images/img3.gif");

loader.load((loader, resources) => {
    // ここが呼ばれたときはすでにロード完了なので取り出してつかう
    let img1 = new PIXI.extras.TilingSprite(resources.img1.texture);
    let img2 = new PIXI.extras.TilingSprite(resources.img2.texture);
    let img3 = new PIXI.extras.TilingSprite(resources.img3.texture);
});

よく使う。

ちなみにTilingSpriteスプライトが移動してて警告くらった

// old code
let img1 = new PIXI.TilingSprite(resources.img1.texture);

// new code
let img1 = new PIXI.extras.TilingSprite(resources.img1.texture);

公式のリファレンスも治ってないところがあるみたいね。
2018年1月5日現在は。