Linux
screen
GNU

[GNU] screen コマンド早見表


注意書き

screen のバージョン

$ screen -v

Screen version 4.01.00devel (GNU) 2-May-06

デフォルトではキーバインドが Ctrl-a から始まりますが個人的に Ctrl-a は他で使いたいので Ctrl-t に割り当てて使ってます。

Ctrl-t の部分は Ctrl-a に読み替えていただければと思います。


セッション関連


新規セッション作成

screen


デタッチ

Ctrl-t, d


スクリーンの状態確認

screen -ls


アタッチ

screen -r


名前 or id を指定してアタッチ

screen -r {名前 or id}


名前を付けてセッション作成

screen -S {名前}


スクリーン内


新規 window 作成(create)

Ctrl-t, c


window 名前設定

Ctrl-t, A


window 順送り(next)

Ctrl-t, n

Ctrl-t, space


window 逆送り(previous)

Ctrl-t, p

Ctrl-t, backspace


window を一つ前のものに戻る

Ctrl-t, Ctrl-t


画面分割(水平)

Ctrl-t, S


画面分割(垂直)

Ctrl-t, |


分割した画面の移動

Ctrl-t, tab


その他


コピーモード

Ctrl-t, [


コピー

space で始点を選択、もう一度 space で終点を選択


貼り付け

Ctrl-t, ]


コマンドモード

Ctrl-t, :


help

Ctrl-t, ?


参考

http://aperiodic.net/screen/quick_reference