Edited at

git ls-files

More than 3 years have passed since last update.

細かい操作をするときによく使うのでメモ


インデックスにキャッシュされているファイルを表示

git ls-files -c


更新されたファイルを表示

git ls-files -m


インデックスのオブジェクト名、mode bits、stage number を表示

git ls-files -s


追跡されていないファイルの一覧を表示

git ls-files -o


マージされていないファイルの一覧を表示

git ls-files -u


サブディレクトリにいるときにファイルの一覧をリポジトリのルートからのパスで表示

git ls-files

git ls-files --full-name

※git リポジトリのルートからのパスで表示


標準的に無視されるファイルを除いた追跡されていないファイルの一覧を表示

git ls-files -o

.gitignore にマッチするファイルを含めた追跡されていないファイルの一覧が表示

git ls-files --exclude-standard -o

とすると無視されるファイルが除外


git管理下で無視したファイル(assume-unchanged,skip-worktree) を確認する

git ls-files -v


  • assume-unchanged


    • 状態が小文字で表示



  • skip-worktree


    • 状態がSで表示