Python
JSON
log

wikipedia の api をつかって、記事のアクセスを見る

More than 1 year has passed since last update.

wikipedia の記事へのアクセスログ

簡単にとれるのでつくってみました。タブ区切りで結果が出力されるので、エクセルなどにはりつけてすぐにグラフ化できます。記事の題名かえて適宜ためしてみてください。

#!/usr/bin/env python
# -*- encoding:utf-8 -*-
import requests
import json
import urllib

t1='{x_type}/{x_lang}.wikipedia/all-access/all-agents/{x_article}/daily/{ymd_from}/{ymd_to}'
x_type='https://wikimedia.org/api/rest_v1/metrics/pageviews/per-article'

# 英語 Shinzō_Abe
#x_article='Shinz%C5%8D_Abe'
#x_lang = 'en' # 英語の指定

x_article = urllib.parse.quote('前川喜平') # 
x_lang = 'ja' # 日本語の指定
ymd_from='2017050100' # 日付開始
ymd_to='2017053000'   # 日付終わり

req = requests.get(t1.format(ymd_from=ymd_from,x_lang=x_lang,x_type=x_type,x_article=x_article,
                             ymd_to=ymd_to))#req.text
for one in json.loads(req.text)['items']:
    print(one['timestamp'] + "\t" + str(one['views']) )

前川喜平

の9月のアクセスログです。グラフ化しました。

chart_20170924_1.png