Help us understand the problem. What is going on with this article?

Laravel artisanコマンドメモ

More than 3 years have passed since last update.

よく使うLaravel artisanコマンドメモ。artisanはアルチザンと読むらしい。

使い方を調べる

コマンド一覧

どんなコマンドがあるか。
バージョンアップで仕様が変わったりするので、たまに眺めてみる。

php artisan list

ヘルプを表示

コマンドの-hをつける(--helpでも)。

php artisan make:controller -h

代表コマンド

ルートの確認

設定されているrouteの確認。自動生成される場合もあるので、たまに眺めてみる。

php artisan route:list

モデルの作成

モデル雛形の作成。昔はmigrateファイルも生成されてうざかったが、今は別途作成となった。

php artisan make:model Admin

マイグレーションの作成

作成するときは事実上、テーブルを作成するので--create=オプションを使う。

ファイル名の頭には日次が付与される。下記例だと、2015_12_31_003428_create_admins_table.phpなどとなる。

php artisan make:migration create_admins_table --create=admins

マイグレーションの実行

マイグレーションの実行。

php artisan migrate

マイグレーションの再実行

一度実行されたmigrateファイルは基本実行されない。再度実行する際は、resetやrefresh等を組み合わせて使う。他にrollbackなどもある。

php artisan reset
php artisan migrate:refresh

Seederの作成

以前はSeederの生成コマンドは無かったが、5.1?くらいから追加された。

php artisan make:seeder AdminTableSeeder

Seederの実行

Seederを実行します。実行に際しては、DatabaseSeeder.phpのrun()メソッドで明示する必要があります。

php artisan db:seed

コントローラー作成

コントローラーを生成します。

php artisan make:controller HogeController

最適化

手動でコントローラを生成したり、リネームしたりした際は、実行してみます。その他、いろいろ。

php artisan optimize

ビルトインwwwサーバの起動

ビルトインサーバーの起動。標準だと8000portが利用される。

php artisan serve

対話コンソール起動

ちょっとしたディバッグに利用できる。

php artisan tinker
zaburo
こんにちは。自分用のメモをだらだら公開しています。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした