0
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

さくらのVPSにmagento2.3をインストールしてみた

この投稿は Magento Advent Calendar 2019 の13日目です。

背景

ネコでもわかる! さくらのVPS講座 for リアル に参加させていただいた時に、さくらのVPS3ヶ月無料券をいただいたので、そちらを利用して、さくらのVPS上にmagentoを構築していきます。さくらさんありがとうございます!!

手順

  1. さくらのVPSでubuntu server の立ち上げ
  2. LAMP環境構築
  3. composerを利用してmagentoのソースをダウンロード
  4. magento インストール

さくらのVPSでubuntu server の立ち上げ

 (さくらのVPSの環境構築を表示する場合は開いてください。) 

1 契約したvpsを選択します。
スクリーンショット 2019-12-12 15.00.57.png

2 各種設定 > OSインストールを選択します。
スクリーンショット 2019-12-12 15.19.25.png

3 今回はubuntu 18.04を利用したいのでカスタムOSを選択します。
スクリーンショット 2019-12-12 15.27.00.png
4 設定内容を確認するを選択し、インストールOSがUbuntu 18.04 amd64 になっているか確認して
インストールを実行するをクリックします。
スクリーンショット 2019-12-12 17.54.48.png

5 カスタムインストールを開始しました。VNCコンソールを起動してインストール作業を行ってください。と表示されたら
  画面下に表示される、VNCコンソールを起動をクリックします。

6 Set up users and passwordsと表示されたら、お好みのuser名を入力し、Continue を押します。 (基本tabで移動できます。)
スクリーンショット 2019-12-12 18.06.43.png

7 Set up users and passwordsと表示されたら、またお好みのuser名を入力し、Continue を押します。
スクリーンショット 2019-12-12 18.09.23.png

8 Set up users and passwordsと表示されたら、お好みのpassowrdを入力し、Continue を押します。
スクリーンショット 2019-12-12 18.25.02.png

9 もう一度 Set up users and passwordsと表示されるので、先ほど入力したパスワードを入力して,Continue を押します
スクリーンショット 2019-12-12 18.21.10.png

10 Partition disksと表示されるので,Guided - reuse partition, Virtual disk 1 , partition #1 (vda1)を選択します。
スクリーンショット 2019-12-12 18.29.24.png

11 下記の画面が表示されるのでYesを選択します。
スクリーンショット 2019-12-12 18.45.07.png

12 Finish the installationと表示されたら、Continueを選択します。

13 install が終了すると接続ができなくなるので、管理画面の起動ボタンを選択してサーバを起動させます。
スクリーンショット 2019-12-12 18.51.06.png

14 サーバーを起動させたら管理画面にあるコンソールボタンを押して、VNCコンソールかシリアルコンソール(β版)をクリックしてコンソールを起動させます。

15 username と password を入力してログインします。
スクリーンショット 2019-12-13 0.25.53.png

LAMP環境構築

リポジトリーアップデート && リポジトリーアップグレード

sudo apt update -y && apt upgrade -y

php7.3 インストール && 必要なモジュールのインストール && 設定


sudo apt install software-properties-common
sudo apt-add-repository ppa:ondrej/php

# Press [ENTER] to continue or Ctrl-c to cancel adding it.
# と表示されたら ENTERを押します。


# php モジュールのインストール
sudo apt upgrade
sudo apt-get install  -y  php7.3-cli php7.3 php7.3-common php7.3-gd php7.3-mysql php7.3-curl php7.3-intl php7.3-xsl php7.3-mbstring php7.3-zip php7.3-bcmath php7.3-iconv php7.3-soap libapache2-mod-php7.3 

phpのメモリー上限の設定をあげておきます。

php.ini fileを開き

sudo vi /etc/php/7.3/apache2/php.ini

memory_limitを1Gにします。

memory_limit = 1G

mysql インストール&&設定


sudo apt install -y mysql-server mysql-client

sudo service mysql start

sudo mysql_secure_installation

Press y|Y for Yes, any other key for No: y

Please enter 0 = LOW, 1 = MEDIUM and 2 = STRONG: 0

# 入力した文字は表示されませんが今回はmagento23というパスワードにしました。
New password: 

# 残りはすべてyでオッケーです。

# mysql-server にログイン

sudo mysql -u root -p

# databaseの作成
create database magento character set utf8mb4;

# database user の作成
create user magento IDENTIFIED BY 'magento23';

# database user に権限の付与
GRANT ALL ON magento.* TO magento@localhost IDENTIFIED BY 'magento23';

# 反映
flush privileges;

apache2の設定

apache2のconfを開き

sudo vi /etc/apache2/apache2.conf
<Directory /var/www/>
        Options Indexes FollowSymLinks
        AllowOverride None
        Require all granted
</Directory>

上記のところを下記のように変更します。

Servername localhost

<Directory /var/www/>
        Options Indexes FollowSymLinks
     AllowOverride all
        Require all granted
</Directory>
cd /etc/apache2/mods-enabled/
sudo a2enmod rewrite
sudo systemctl restart apache2

rewriteを有効にします。

sudo vi /etc/apache2/envvars 

ubuntuユーザーで統一します。

 export APACHE_RUN_USER=ubuntu
 export APACHE_RUN_GROUP=ubuntu

composerを利用してmagentoのソースをダウンロード

composerのインストール

composer Download は最新版になるとコマンドが変わるので、こちらのリンクで確認してください。

php -r "copy('https://getcomposer.org/installer', 'composer-setup.php');"
php -r "if (hash_file('sha384', 'composer-setup.php') === 'baf1608c33254d00611ac1705c1d9958c817a1a33bce370c0595974b342601bd80b92a3f46067da89e3b06bff421f182') { echo 'Installer verified'; } else { echo 'Installer corrupt'; unlink('composer-setup.php'); } echo PHP_EOL;"
php composer-setup.php
php -r "unlink('composer-setup.php');"

Public Key と Private Keyの取得

1 Magento公式サイトのMy Account項目でユーザー登録をします。
スクリーンショット 2019-12-13 1.25.18.png

2 アカウント登録が完了したら、My Account項目をも一度選択して、Marketplaceのタブをクリックします。
(私だけかもしれませんが、たまにMarketplaceのサイトに飛んでしまうので、飛んでしまった場合はブラウザーバックしてもう一度Marketplaceのタブをクリックしてください。)
スクリーンショット 2019-12-13 14.09.55.png

3 Marketplaceに飛べたら、Access Keysをクリックします。

4 Create A New Access Keyをクリックして、アクセスキーを作成します。(Access KeysのPublic KeyとPrivate Keyは、後ほど使います)
スクリーンショット 2019-12-13 14.33.29.png

magentoのダウンロード

# index.htmlを削除します。
sudo rm /var/www/html/index.html

# magentoのダウンロードに取り掛かります。
sudo php composer.phar create-project --repository=https://repo.magento.com/ magento/project-community-edition /var/www/html

# Authentication required (repo.magento.com):と表示されたら、Access Keysで表示されていた。
 Username:(Public Key)
 Password:(Private Key)
を入力します。


# ダウンロードが終わったらfileの所有者とグループの変更します。
chown ubuntu:ubuntu -R /var/www/html/*

# apache2 再起動
sudo systemctl restart apache2

magento インストール

magentoのインストールが完了したら、ipアドレスをwebブラウザーに入力して開きます。
magentoのセットアップ画面が表示されると思います。
あとは適時入力していくだけです。

参考文献

magento2:開発環境構築(初級者編)
Magento 2.3 Developer Documentation

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
0
Help us understand the problem. What are the problem?