Help us understand the problem. What is going on with this article?

Swift MkMapViewで地図アプリ作成してみた(10)- ロングタップした位置にピンを立て距離を表示する

記事一覧

Swift MkMapViewで地図アプリ作成してみた(記事一覧)

MkMapViewのaddAnnotationでピンを立てる

地図にピンを立てるには、MkMapViewのaddAnnotation関数を使用する。

  1. サンプル:MkMapViewのaddAnnotation関数
    var mapView: MKMapView!
    var pointAno: MKPointAnnotation = MKPointAnnotation()
    
    // ピンを定義する
    pointAno.coordinate = center // 座標(CLLocationCoordinate2D)
    pointAno.title = "タイトル"
    pointAno.subtitle = "サブタイトル(ピンをタップすると表示される)"
    
    // MapViewにピンを立てる
    mapView.addAnnotation(pointAno)
    

ピンを削除するには、MkMapViewのremoveAnnotation関数を使用する。

  1. サンプル:MkMapViewのremoveAnnotation関数
    mapView.removeAnnotation(pointAno)
    

ロングタップ終了時にタップした位置にピンを立てる

  1. ViewController.swiftにMKPointAnnotationの変数を定義する

    ViewController.swift:MKPointAnnotationの変数を定義
        class ViewController:   UIViewController,
                                CLLocationManagerDelegate,
                                UIGestureRecognizerDelegate {
    
            @IBOutlet var mapView: MKMapView!
            var locManager: CLLocationManager!
            @IBOutlet var longPressGesRec: UILongPressGestureRecognizer!
            var pointAno: MKPointAnnotation = MKPointAnnotation()
    
  2. ロングタップ終了時にタップした位置にピンを立てる

    ロングタップした位置の取得方法は、Swift MkMapViewで地図アプリ作成してみた(08)- ロングタップした位置の緯度経度を取得するを参照。

    ViewController.swift:ロングタップ終了時にタップした位置にピンを立てる
    // UILongPressGestureRecognizerのdelegate:ロングタップを検出する
    @IBAction func mapViewDidLongPress(_ sender: UILongPressGestureRecognizer) {
        // ロングタップ開始
        if sender.state == .began {
        }
        // ロングタップ終了(手を離した)
        else if sender.state == .ended {
            // タップした位置(CGPoint)を指定してMkMapView上の緯度経度を取得する
            let tapPoint = sender.location(in: view)
            let center = mapView.convert(tapPoint, toCoordinateFrom: mapView)
    
            let lonStr = center.longitude.description
            let latStr = center.latitude.description
            print("lon : " + lonStr)
            print("lat : " + latStr)
    
            // 現在位置とタッウプした位置の距離(m)を算出する
            let distance = calcDistance(mapView.userLocation.coordinate, center)
            print("distance : " + distance.description)
    
            // ロングタップを検出した位置にピンを立てる
            pointAno.coordinate = center
            mapView.addAnnotation(pointAno)
        }
    }
    

    該当の処理は以下となる。

            // ロングタップを検出した位置にピンを立てる
            pointAno.coordinate = center
            mapView.addAnnotation(pointAno)
    
  3. ピンに現在位置からの距離を表示する

    ピンと現在位置の距離の算出方法は、Swift MkMapViewで地図アプリ作成してみた(09)- ロングタップした位置と現在位置の距離を求めるを参照。
    1m=1.09361yardなので、yardにしたい場合は1.09361を乗算すれば良い。

    ViewController.swift:ピンに現在位置からの距離を表示する
            // ピンに設定する文字列を生成する
            var str:String = Int(distance).description
            str = str + " m"
    
            // yard
            let yardStr = Int(distance * 1.09361)
            str = str + " / " + yardStr.description + " yard"
    
            if pointAno.title != str {
                // ピンまでの距離に変化があればtiteを更新する
                pointAno.title = str
                mapView.addAnnotation(pointAno)
            }
    

    ▶︎を押してPCシミュレータを起動して、ロングタップしたピンまでの距離を確認する。
    debug.png

ロングタップ開始時に古いピンを削除する

  1. ロングタップ開始時に古いピンを削除する

    ViewController.swift:ロングタップ開始時に古いピンを削除する
    // UILongPressGestureRecognizerのdelegate:ロングタップを検出する
    @IBAction func mapViewDidLongPress(_ sender: UILongPressGestureRecognizer) {
        // ロングタップ開始
        if sender.state == .began {
            // ロングタップ開始時に古いピンを削除する
            mapView.removeAnnotation(pointAno)
        }
    

現在位置の更新時に距離を再更新する

  1. 現在位置の更新時に距離を再更新する

    ViewController.swift:現在位置の更新時に距離を再更新する
    // CLLocationManagerのdelegate:現在位置取得
    func locationManager(_ manager: CLLocationManager, didUpdateLocations locations:[CLLocation]) {
    
        // 現在位置とタッウプした位置の距離(m)を算出する
        let distance = calcDistance(mapView.userLocation.coordinate, pointAno.coordinate)
    
        if (0 != distance) {
            // ピンに設定する文字列を生成する
            var str:String = Int(distance).description
            str = str + " m"
    
            // yard
            let yardStr = Int(distance * 1.09361)
            str = str + " / " + yardStr.description + " yard"
    
            if pointAno.title != str {
                // ピンまでの距離に変化があればtitleを更新する
                pointAno.title = str
                mapView.addAnnotation(pointAno)
            }
        }
    }
    

    ピンを立てていなければ、distanceは0となる。

記事一覧

Swift MkMapViewで地図アプリ作成してみた(記事一覧)

yuta-sasaki
車載ソフトウェア開発者です。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした