Help us understand the problem. What is going on with this article?

Ruby on rails とは?

Ruby on railsとは

Ruby on railsはWebアプリケーションを開発するためのフレームワークです。

「フレームワーク」は「ひな形」のことで、アプリケーション開発に必要な機能を簡単な手順で
設定できるようになっています。
たとえば、Webサイトを制作する際、「ブログ」機能を使うと、HTMLやCSSを一つひとつ書かなくてもサイトが完成します。
ブログには、あらかじめ必要な機能が用意されているので、それに従ってテキストや画像を組み込むだけで完成できます。

同様に、フレームワークでも必要な機能があらかじめ用意されているので、
ルールに従って記述していくだけで、プログラムを一つひとつ書くよりも効率的にWebアプリケーションを開発できます。
フレームワークは他にもありますが、Rubyでは、Ruby on Railsを利用するのが一般的です。

Ruby on railsの特徴

1.生産性が高い
あらかじめ基本的な構造が組まれているので、必要最低限のプログラミングだけで済ませられます。
記述するコード量は、フレームワークを使わなかった場合とではまったく違います。よりコンパクトに記述できるので、機能開発の生産性も向上します。

2.メンテナンスが容易
フレームワークには、記述ルールがありますので、
ルールに従ってコードを書くことで、一貫性を保ちやすくなります。

Ruby on railsの設計理念

Ruby on railsには2つの設計理念があります。

1.DRY(don't repeat yourself)
DRYは「同じ記述を繰り返さない」を意味します。
同じコードや似たようなコードがあちこち散らばると、メンテナンスや修正がしにくくなります。

2.CoC(Convention over Configuration)
Cocは「設定より規約」を意味します。
開発者が考えたり決定すべきことを極力少なくして、ロジックに集中させる思想のことです。
アプリケーションの設定を行うファイルや項目は、増えれば増えるほど仕組みが複雑化していきます。
CoCの思想を徹底することで、アプリケーションの実装に集中できるようになります。

yusuke1209kitamura
プログラミング歴3ヶ月の初心者です。 記事に関して、ご意見・ご指摘いただけますと助かります。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away