Help us understand the problem. What is going on with this article?

チャットボット作成中

More than 1 year has passed since last update.

こんにちは。

本日はチャットボットのサンプルをせっせと作っています。

それではコードです。

<!doctype html>
<head>
<title>
Sample
</title>
</head>
<body>
<form method="POST">
<textarea type="text" name="comment" placeholder="自由に入力してください"></textarea>
<input type="submit">
</form>
<?php
$data = htmlspecialchars($_POST['comment'],ENT_QUOTES,'UTF-8'); 
$arr = array('おはようございます','こんにちは','こんばんは','こまりましたね');
echo $data.'<br>';

foreach($arr as $val){
    if($data == $val){
        echo $val.'<br>';

    }elseif($data = 'こんにちは' == $val = 'こんにちは'){
        echo $val.'<br>';

    }elseif($data = 'こんばんは' == $val = 'こんばんは'){
        echo $val.'<br>';
    }elseif($data = 'お金がありません' == $val = 'こまりましたね'){
    echo $val;
    }

        break;
}

本当にチャットボットというか、チャットボットもどきというか・・・

これだと、おはようございますと入力しSubmitすると

おはようございますと返してくれます。

これは個人的に思っていたことと同じなので、正解。

問題はその後です。

こんにちはとうってこんばんはと出たり

こんにちはと返してきたりとなります。

これは恐らくelseifの書き方が悪いんだろうな

という印象を受けています。

PHP Data objectもやってみていますが

foreachが動かないという所から

foreachや配列への理解が足りていない

というところから路線を変えて

こういう風に、基礎的な内容だけでチャットボット

の作成をしてみようと思った次第です。

foreachとswitch文を組み合わせて

やってみたりもしてみようと思います★

yukitobe
学習障害(LD)3級もち 2018年8月24日に精神障害者保健福祉手帳申請。 2018年9月28日に交付。 ■学習していること Excelマクロでプログラミング PHP HTML5 当ブログをご覧いただければ幸いです。 何卒宜しくお願い致します。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした