Help us understand the problem. What is going on with this article?

エラーを自分で解決するための流れ

自分でエラーを解決するための流れまとめ

1.何をやろうとしているのか、何のコードを書いていたのかはっきりと再認識する。
 人に説明するように喋りながら説明する。
2.エラーが指しているコードの指摘箇所を確認する。
3.タイプミスが無いか確認する。
4.やろうとしていることを小さく段階に分け少ないコードで動かす。
 その間にエラーが出ていないかconsole.logやvar_dump,Laravelはdd等で確認する。

*上記手順を繰り返し行ったあとで、初めてインターネット上で検索を行う。
stackoverflow,Qiita,teratail

9割9分がこれで解決できる。

なぜすぐに検索してエラーを調べないのか

インターネット上でエラーを検索した場合、前提条件が同じであることはほとんど無い。まずは、今起きている状態を理解し、
何が原因で動いていないのかをしっかり把握する必要がある。早く動かしたいという気持ちの前にコードを冷静に理解して
誤りを直していくことが解決への最短距離である。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした