Help us understand the problem. What is going on with this article?

Xubuntu: `xdg-user-dirs-gtk-update`でユーザーディレクトリが英語名になったけど、なぜか`デスクトップ`ディレクトリが英語にならない

More than 1 year has passed since last update.

環境

  • Xubuntu 16.04 LST

やりたいこと

Homeディレクトリ配下の、「デスクトップ」、「ダウンロード」ディレクトリなどのユーザディレクトリを英語名にしたいです。

ユーザーディレクトリとは Documents, Downloads, Music, Desktop などの $HOME ディレクトリに配置されるユーザー共通のディレクトリのセットのことです。ファイルマネージャの中ではそれぞれアイコンが割り振られ、プログラムやアプリケーションによって参照されることがよくあります。

XDG ユーザーディレクトリ 引用

以下のコマンドを実行しました。

$ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

https://qiita.com/matoken/items/1e43b4f446060f64afa1 参考

問題

コマンドを実行したら、Desktopデスクトップディレクトリの両方が存在していました。
デスクトップディレクトリがユーザディレクトリとして有効でした。

$ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update
Gtk-Message: GtkDialog mapped without a transient parent. This is discouraged.
Moving DESKTOP directory from デスクトップ to Desktop
Moving DOWNLOAD directory from ダウンロード to Downloads
Moving TEMPLATES directory from テンプレート to Templates
Moving PUBLICSHARE directory from 公開 to Public
Moving DOCUMENTS directory from ドキュメント to Documents
Moving MUSIC directory from ミュージック to Music
Moving PICTURES directory from ピクチャ to Pictures
Moving VIDEOS directory from ビデオ to Videos
$ ls
Desktop  Documents  Downloads  Music  Pictures  Public  Templates  Videos  デスクトップ

原因

よく分かりません。
もしかしたらデスクトップディレクトリにファイルが入っていて、ディレクトリ名を変更できないから、起きたのかもしれません。
https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?pid=7185

解決方法

xdg-user-dirs-gtk-updateコマンドでなくxdg-user-dirs-updateコマンドを使いました。

$ LANG=C xdg-user-dirs-update --force

https://blog.1q77.com/2013/06/xdg-user-dirs-update/ 参考

用語

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした