Help us understand the problem. What is going on with this article?

「令和になってもまだDC作業で疲弊してるの?」「してるよ」ってお話

この記事は ウェブクルー Advent Calendar 2019 21日目の記事です。
昨日は@nozominさんの効率的にバナーを作るために気を付けていることでした。

はじめに

私はDCと言われると「え?ドリームキャスト?」って反応になるんですが、
今回は「DC=データセンター」というテイで進めていきます。

最近ではクラウドを使用したサービスが当たり前のようになってきていて、弊社のサービスも基本的にはクラウドに移行しているのですが、
やっぱりなんやかんやでオンプレミス環境も残っていて、DCで管理・運用してるんですよね。
さらに簡易的な作業であればDCの職員さんに依頼すれば事足りるので、DC内部で作業する機会は減っていると思います。

実際弊社でもDCに行ったことが無い人が多数なので、そんな人向けに私がDCで作業していて「やっぱ辛えわ」って思ったアレコレについて書きたいと思います。

※DCの設備云々やラッキングの考え方等については、契約しているDCのマニュアルや既に様々な方が執筆した記事が多数あるので、本記事では言及しません。

やっぱ辛えわ その1 室温

これはDC作業する人にとってはあるあるなんですけど、DCのサーバールームは機器の冷却の為に常にほぼ一定の温度になっています。
冬はむしろ外気に比べれば若干温かいかもしれませんが、夏は薄着のまま長時間作業していると辛いです。
夏にDCで作業する可能性がある人は上着を持ち歩くか職場などに常備しておくと良さそうです。

やっぱ辛えわ その2 室度

前述の室温と同様で空調の問題なのですが、サーバールーム内は非常に乾燥しています。
精密機械がある為、サーバールーム内は基本的に飲食禁止なので長時間の作業は喉には非常に宜しくないです。
こちらについてはマスクをするとか定期的に飲食可能なスペースで水分補給とかすればいいんですかね・・
私は一時期はどう対策しても体調崩してたので、「あいつDC行くと体調崩すから」ってことでDC行かなくなりましたね。
今はどういうわけか大丈夫です。

やっぱ辛えわ その3 ゲージナット

機器のラッキングをする場合ですが、ラックにこんな感じのナットを取りつけます。
ゲージナット.jpg
こんな感じ。この後専用のネジで機器を固定。
ゲージナット取付.jpg

これがめっちゃ辛い!

設置するときにナットの爪のところ思いっきり「ギュー、パチン」って感じではめ込むんですが(結構ナットが固い)、
数十とか数百個とかを素手でやると指がね・・。どちらかというと外す方が辛いです。
まあこれも取付や取り外し専用の道具があるみたいなんですが、(【ケージナットツール】で検索すると出てきます)
私は使ったことないですね。使う機会あるか微妙だと買うか迷う。

やっぱ辛えわ その4 ラックマウント

ラックマウントって単純に機器をラックに設置する作業なんですが、機器によってはめちゃめちゃ重い(機器によっては100kg以上ある)
これ皆どうしてるんでしょうね?まあ複数人で作業すればいいって話なんでしょうけど、ラック前のスペースが狭かったりするので場合によっては案外キツイです。
普段あまり体を動かさないエンジニアの方もサーバーのマウント作業に備えて筋トレするのはどうでしょう?

おまけ

この間新しく契約したDCに初めて行ったんですが、こんなことがありました。

ワ=ワイ デ=データセンターの職員さん

ワ「このDC私来たの初めてなんですが」
デ「それでしたら一通り施設内を案内できますよ。」
ワ「あー案内は大丈夫です。」
###数分後
ワ「すいません。やっぱり案内お願いします。」

DCの中はどこも似たような構造になってるのと、ドアの前とか横に何にも書いてないので普通に迷いました。
DC初心者の方は事前に調べるとか施設案内の有無を確認するといいですね。

最後に

他にも色々とあるので、後日追記するかもしれません。
それと「やっぱ辛えわ」を多用しましたが令和なので・・・
令和なので・・・(伝わってくれという気持ち)

明日は@wcsakuraiさんです。
よろしくお願いします。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした