Mac
MacOSX
launchpad

MacのLaunchpadにアプリケーションが重複する問題


はじめに

Macbook ProのLaunchpadでアプリケーションが重複して表示されるという問題が発生し,無理矢理解決しました.同じ問題が発生した人の役に立つことを願い,投稿します.

MacOSのバージョンおよびMacBookの構成は以下.


MacbookPro

・macOS Mojave 10.14.4

・Touch barなしモデル
・第7世代2.5GHzデュアルコア
・Intel Core i7プロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.00GHz)
・Intel Iris Plus Graphics 640
・16GB 2.133MHz LPDDR3メモリ
・512GB SSDストレージ


発生した問題

急にLaunchpadに一つのアプリケーションが重複して2つ置かれていた.


問題の細かいメモ


  • 2つ表示されていたアプリケーションはVivaldi

  • 2つのアイコンは同じアイコンではあるが,大きさは若干異なっていた

  • 片方のアイコンはクリックすると正常に動作,もう片方は起動していてDockには表示されるのだがアプリケーションは起動しなかった

  • 動く方のVivaldiを本物,動かない方のVivaldiを偽物と呼ぶことにした

  • Dockに表示された偽物のVivaldiを選択時,Mac画面上部の「ファイル」「編集」などの項目を確認したところ,一部(というかほとんど)使用できなかった


対処

全体を通して以下の方法を試した.


  1. Launchpadから削除できないか試す

  2. Applicationフォルダを確認して整理

  3. 再起動

  4. Launchpadを初期化


1. Dockから削除できないか試す

まず単純に,Dockから直接削除できないか試した.

・Launchpadでクリックを2秒ほど続けると`x`マークがでる

・LaunchpadでOptionキーを押すと`x`マークがでる

どうやら,この方法ではApp Storeからインストールしたアプリケーションしか削除できないようだ.


2. Applicationフォルダを確認して整理

MacではApplicationフォルダにおいた.appフォルダがLaunchpadに表示される.そのApplicationフォルダは

:Application Folder Location

/Application

~/Application

の二つであり,それらを見たところ,なぜかVivaldi.appが両方に存在した.これが原因と考え,どちらが偽物か確かめるために,


ターミナルからアプリケーションを起動確認

/Application $ open Vivaldi.app

~/Application $ open Vivaldi.app

とどちらが起動するか確認したところ,どうやら/Application/Vivaldi.appが本物で,~/Application/Vivaldi.appが偽物のようであった.そこで,念の為削除はせずに


偽物をどかす

~/Application $ mv Vivaldi.app ~/temp/


と偽物をApplicationフォルダから移動した.そこで,Launchpadを確認したところ,偽物は消えていなかった.


3. 再起動

~/Applicationに偽物がない状態でMacの再起動をしたのだが,Launchpadの偽物は表示されたままであった.


4. Launchpadの初期化

これ以上効果的な対処法を考えられなかったため,諦めてLaunchpadを初期化することにした.方法はこちらこちらに記載されており,

:Launchpad reset

defaults write com.apple.dock ResetLaunchPad -bool true; killall Dock

と実行すると良い.実行は自己責任で!

最後に


偽物削除

~/temp $ rm -r Vivaldi.app



結果

Launchpadの並びは初期化されたので,元に戻すために時間がかかったが,問題が解決したのでよかったです.

他に解決方法があったなら教えていただけると幸いです.