Help us understand the problem. What is going on with this article?

macの環境変数のPATH

macの環境変数のPATHがどんなもので、どのように設定するか

環境変数のPATH

OSにコマンドの実行ファイルまでの絶対パスを教えるための変数

一例として、ファイル編集コマンド vi について考える
vi コマンドは /usr/bin ディレクトリの中にあるが
もしPATHを設定しないと、毎回シェルで /usr/bin/vi と絶対パスで実行しなければならない

一方、PATHを設定しておけば vi と打つだけで実行できる
こっちの方が楽だと思う人は、PATHを設定するべき

どこで設定できる?

ホームディレクトリ内の.bash_profileか.bashrcで設定できる
これらについては拙著macの.bash_profileと.bashrcを御参照ください

どうやって?

上記のファイル内でPATH変数をexportするスクリプトを書く

下にGolangのコマンドのパスを指定する例を書く
$PATH:を忘れると面倒臭いことになるので注意
これのトラブルシューティングはこちらを参照

.bash_profile
export PATH=$PATH:/usr/local/go/bin

これでGolangの実行コマンドに毎回 /usr/local/go/bin をつけなくてよくなる

設定できたか?

シェル上でprintenv PATH と打てば確認できる

トラブルシューティング - $PATH:を忘れた場合

これを忘れるとまずい
例えば、冒頭で述べた vi を使う時に /usr/bin/vi と打たなくてはいけない問題が発生する

詳しく書くと長くなるので解決策だけを書く

1.シェルで /usr/bin/sudo /usr/bin/vi ~/.bash_profile を実行する
2.一行目に

.bash_profile
 export PATH=/usr/local/bin:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin 

と書く
3. $PATH:を書き忘れたところに$PATH:を追加する
4.シェルでsource ~/.bash_profileを実行する

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away