@hseeberger 氏の公開Dockerイメージを使って
Scala/sbt 環境をお手軽に利用することができます。
Dockerfileを見るとまめにバージョン等を更新してくださっているようです。
https://hub.docker.com/r/hseeberger/scala-sbt/

適当にディレクトリを作成して、そこで以下を実行

$ cd /path/to/local_work_dir
$ docker run -it --rm -v `pwd`:/root hseeberger/scala-sbt
・・・省略・・・
root@2ea77ee39bc0:~# pwd
/root
  • -it : コンテナに入れる
  • --rm : コンテナ終了時に自動削除してくれる
  • -v `pwd`:/root : ローカルの今いるディレクトリをコンテナの/rootにマウントする(ファイルを共有出来る)

dockerコマンドを実行したディレクトリ(ローカル)でそれっぽいファイルを作る

$ pwd
/path/to/local_work_dir
$ echo 'object Main { def main(args: Array[String]): Unit = println("hello") }' > hello.scala

コンテナ上で

root@2ea77ee39bc0:~# pwd
/root

root@2ea77ee39bc0:~# ls
hello.scala  // ちゃんといる

root@2ea77ee39bc0:~# sbt run
hello

:raised_hands_tone2: :raised_hands_tone4: :raised_hands_tone3:

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.