Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
36
Help us understand the problem. What is going on with this article?

More than 1 year has passed since last update.

@yoshitake_1201

iOS Simulator(iPhone Simulator)をMacにインストールする方法

この記事は

Screenshot from Gyazo
MacではXcodeをインストールするとiPhoneやApple WatchのSimulatorを使うことができます。
この記事はその設定方法を書きました。

手順

① Xcodeのインストール

App Store、またはDevelopperサイトからXcodeをインストールします。
App Store
Developerサイト

② Simulatorのインストール

(※結構時間かかります & 1つあたり2.0 ~ 3.5GBぐらいあります)
1. Xcodeを起動する
2. メニューバー > Xcode > Preferenceをクリックする
3. Componentsタブを開く
4. 必要なiOSバージョンをクリックしてインストールする

image
image

③ Simulatorの起動

  1. Xcodeを起動する
  2. メニューバー > Xcode > Open Developer Tool > Simulatorをクリックする
    ※ SimulatorはDockに追加できるので、入れておくと便利かも。 image

④ 複数のSimulatorや、デバイス/OSを切り替えたい場合。

  1. Simulatorを起動する
  2. メニューバー > Hardware > Device 選ぶ
  3. iOS一覧とHardware一覧が表示されるので、使いたいものをクリックする
    ・ PCのSpecにもよりますが、同時起動は2 ~ 3台がよいかと。
    ・表示言語を日本語にしたりも可能です。Client証明書のインストールもできるし、もちろんSafariも使えます。 image

合わせて

・iOS バージョンと Safariバージョンの対応表
 https://qiita.com/yoshitake_1201/items/05a13fd77c18ff380eb6
Safariをつかいたけど、どのiOSを入れるか迷う方は↑を参考に入れてみると良いかもです。
WebKitが変わったり、SafariのMajor Versionが変わっているやつを入れたほうが容量的に優しいですね。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
36
Help us understand the problem. What is going on with this article?