LoginSignup
76
75

More than 3 years have passed since last update.

dnf コマンドの使い方メモ

Last updated at Posted at 2019-11-22

前回記述した「yum コマンドの使い方メモ」をdnfコマンドでどうなるか紹介します。

1. 更新の確認

インストール済みのパッケージで更新可能なアップデートを確認する。

dnf check-update

2. パッケージの更新

パッケージを更新する。更新するパッケージの依存関係またはパッケージに利用可能な更新がある場合は、それらも更新される。

dnf upgrade <パッケージ名>

3. セキュリティー関連パッケージの更新

セキュリティー更新が利用可能なパッケージのみを最新のバージョンに更新する。

dnf upgrade --security

最新のセキュリティー更新を含むバージョンにのみパッケージを更新する。

dnf upgrade-minimal --security

4. パッケージグループを更新

パッケージグループを更新する。

dnf group upgrade <グループ名>

5. パッケージのインストール

特定のパッケージと、そのパッケージでインストールされていない依存関係をすべてインストールする。

dnf install <パッケージ名>

特定のパッケージと、そのパッケージでインストールされていない依存関係をすべてyesでインストールする。

dnf install -y <パッケージ名>

リポジトリを指定してインストールする。

dnf --enablerepo=<有効にするリポジトリ名> --disablerepo=<無効にするリポジトリ名> install <パッケージ名>

6. パッケージの削除

特定のパッケージと、
それに依存するすべてのパッケージをアンインストールする。

dnf erase <パッケージ名>

7. パッケージの検索

パッケージ名と概要から検索する。

dnf search <検索文字列>

パッケージ情報の全てから検索する。

dnf search all <検索文字列>

8. パッケージの一覧表示

すべてのインストール済み および 利用可能なパッケージに関する情報を一覧表示する。

dnf list --all

glob表現に一致するインストール済み および 利用可能なパッケージを一覧表示する。

dnf list <glob表現>

インストール済みのパッケージを一覧表示する。

dnf list --installed

glob表現に一致するインストール済みのパッケージを一覧表示する。

dnf list --installed <glob表現>

有効なすべてのリポジトリーでインストール可能なパッケージを一覧表示する。

dnf list --available

glob表現に一致する有効なすべてのリポジトリーでインストール可能なパッケージを一覧表示する。

dnf list --available <glob表現>

9. リポジトリーの一覧表示

リポジトリーの ID、名前、使用中のシステム上で 有効な 各リポジトリーでのパッケージ数を一覧表示する。

dnf repolist

リポジトリーの詳細情報を一覧表示する。

dnf repolist -v

有効および無効なリポジトリーの両方を一覧表示する。

dnf repolist all

10. パッケージ情報の表示

パッケージに関する情報を表示する。

dnf info <パッケージ名>

11. ローカルリポジトリの作成

事前にcreaterepoをインストールする。

dnf install -y createrepo

11.1. パッケージをダウンロードしてローカルリポジトリを作成

# cd /root
# mkdir -p dnf/my_repo/Packages
# cd /root/dnf/my_repo/Packages
# dnf download --resolve <パッケージ名>
# cd ../..
# createrepo my_repo

/etc/yum.repos.d/my_repo.repoファイルを作成

/etc/yum.repos.d/my_repo.repo
[my_repo]
name=MyRepo
baseurl=file:///root/dnf/my_repo
enabled=1
gpgcheck=0

11.2. メディア(isoファイル)内のPackagesをコピーしてローカルリポジトリを作成

# mkdir <mount_dir>
# mount -o loop <iso_name> <mount_dir>
# cd /root
# mkdir -p dnf/all_repo/Packages
# cd /root/dnf/all_repo/Packages
# cp <mount_dir>/Packages/* ./
# cd ../..
# createrepo all_repo
# umount <mount_dir>

/etc/yum.repos.d/all_repo.repoファイルを作成

/etc/yum.repos.d/all_repo.repo
[all_repo]
name=all_repo
baseurl=file:///root/dnf/all_repo
enabled=1
gpgcheck=0

参考ページ

第9章 Yum Red Hat Enterprise Linux 7
DNF, the next-generation replacement for YUM

以上

76
75
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
76
75