Help us understand the problem. What is going on with this article?

Jenskins実践入門を読む

More than 3 years have passed since last update.

1章

1.1 継続的インテグレーションとは

  • 1日に何度もビルドを実行し、ソフトウェアをインテグレーションした時に発生する問題を早期に検出し、ソフトウェアの開発の品質と生産性を向上

1.2 継続的インテグレーションに必要なもの

  • ビルドサーバ
  • ソースコード管理サーバ
  • CIサーバ
  • ビルドツール
    • Ant,Gradle,Maven
  • テストツール
    • JUnit
    • Selenium
  • テストカバレッジ取得ツール
  • インスペクションツール

1.3 Jenkinsとは

  • 継続的インテグレーションサーバに必要なビルドを実行する機能を備えている
  • Jenkinsの6つの利点
    • インストールが容易
    • webブラウザだけで操作可能
    • 大規模でも複数環境でも対応可能
    • プラグインで機能の追加可能
    • オープンソース # 2章

2.1 Jenkinsのインストール

2.2 Jenkinsの初期設定

2.2.1 ビルド結果をメール通知する

  • 通知メールの設定:JenkinsJenkinsの管理から
  • システムの設定画面==>Jenkins URL項目に設定されているか確認する

2.2.2 JDK,Ant,Mavenを自動でインストールする

Column

  • Apacehの後ろでJenkinsを動かすと,Jenkinsマシンのアドレスが変更した際などで便利で

3章 ジョブを作ってビルドする

3.1 ジョブをつくる

ジョブ:Jenkinsが一度に実行する処理のまとまり
ジョブの作り方として
+ テンプレートからジョブをつくる
+ まっさらな状態からジョブをつくる

ジョブ作成のstepとして
+ 新規ジョブの設定
+ ソースコード管理システムを設定
+ ビルドトリガを設定する
+ 他のPJの後に実行
+ 定期的に実行
+ SCMをポーリングして実行
+ ビルドタスクを設定
+ ビルド後の処理の設定

3.2 ビルドして結果を確認する

ビルドの実行方法には、手動で実行する方法と自動で実行する方法が存在する

3.3 結果を確認する

  • ビルドの状態確認
  • ビルド結果画面を確認
  • コンソール出力を確認
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away