LoginSignup
27
24

More than 3 years have passed since last update.

(随時更新) VSCodeの各種設定ファイルの格納場所備忘録メモ

Posted at

VSCodeの設定ファイルの格納場所が分からずネットで調べると多数の記事がヒットします。しかし、多くの記事は更新されない為、古い情報が多く現状を反映しておりません。そこで現状を備忘録メモとして残しておこうと思います。内容は随時更新していきたいと思います。OSは筆者がよく使っているOSのみの情報なのでOSのバージョンやディストリビューションによっては若干の差異が有る可能性が有りますが、予めご了承下さい。

settings.json

基本的な設定が保存されているsettings.jsonの格納場所は以下の通りです。

  • Mac(macOS 10.14.6 Mojave)
    ~/Library/Application\ Support/Code/User/settings.json

  • Linux(Ubuntu 18.04)
    ~/.config/Code/User/settings.json

  • Windows10
    %APPDATA%/Code/User/settings.json

snippets

コードの補完情報(snippet)を格納しているディレクトリのパスは以下の通りです。

  • Mac(macOS 10.14.6 Mojave)
    ~/Library/Application\ Support/Code/User/snippets

  • Linux(Ubuntu 18.04)
    ~/.config/Code/User/snippets

  • Windows10
    %APPDATA%/Code/User/sinippets

locale.json

ローカライズ情報を記載していたlocale.jsonは最新のVSCode(2020/4現在:バージョン1.44.2)では廃止されており、代わりにargv.jsonという新しいファイルに変更されています。locale.jsonは階層の深いパスに格納されていましたが、argv.jsonは比較的分かりやすい所に有ります。

  • Mac(macOS 10.14.6 Mojave)
    ~/.vscode/argv.json

  • Linux(Ubuntu 18.04)
    ~/.vscode/argv.json

  • Windows10
    $HOME/.vscode/argv.json

Reference

27
24
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
27
24