LoginSignup
11
15

More than 3 years have passed since last update.

pipコマンド

Posted at

pythonのライブラリの管理ツールpipの使い方

インストール

基本
pip install ライブラリ名
バージョンを指定
pip install ライブラリ名==バージョン

# ダウングレードも可能
インストール可能なバージョン番号を表示
pip install ライブラリ名==

#エラー文が表示されるが、エラー分の中にインストール可能なバージョンが表示される
ライブラリのアップグレード
pip install -U ライブラリ名
# または
pip install --upgrade ライブラリ名

アンインストール

基本
pip uninstall ライブラリ名

インストール済のライブラリ確認

以下のようにインストール済みのライブラリが表示されます。この例では6個のライブラリがインストールされています。

基本
pip list
最新版かどうか確認
pip list --outdated

インストール済のライブラリの保存

基本
pip freeze > requirements.txt

# 保存ファイル名は何でもOKだが、requirements.txtが一般的によく見る
保存したライブラリ名をインストール
pip install -r requirements.txt

依存するライブラリを確認

基本
pip show ライブラリ名

# Requiresに表示される
pipdeptree

pipdeptreeは依存関係をツリー状で表示する
※pipdeptreeは標準で入っていないため、要インストール

pipdeptreeのインストール
pip install pipdeptree
全ライブラリの依存関係をツリー状で表示
pipdeptree
指定のライブラリの依存関係
pipdeptree -p ライブラリ名
pip-autoremove

pip-autoremoveは依存関係にあるライブラリをまとめて削除する
※pip-autoremoveは標準で入っていないため、要インストール

pip-autoremoveのインストール
pip install pipdeptree
依存関係にあるライブラリをまとめて削除
pip-autoremove ライブラリ名

参考:Pythonライブラリのインストール - pipの使い方

11
15
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
11
15