Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
0
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

@watsuyo_2(株式会社iCARE)
Organization

【初心者向け】Vue.jsの双方向データバインディング

双方向データバインディングとは

  • データとUIを結びつける
  • ここで言う双方向とはデータを更新すればデータが更新されて、データが更新されればUIが更新される

文章だけだとなかなか分かりづらいので例を上げてみます。

実例

main.js

(function(){
  "use strict";
  var vm = new Vue({
    el: '#app',
    data: {
      name: 'masha'
    }
  });
})();

vmという変数に対してnew Vueしてあげます。
new Vue = Vueのインスタンス作成と考えて良いと思います。
続いて、elというキーを指定し、cssセレクタ同様'#app'と指定します。
このモデルにデータを保持してもらうため、dataというキーを指し、nameというキーでmashaというデータを指定します。

以下のHTMLでmain.jsのデータをUIに反映させてみましょう。

index.html

<!DOCTYPE html>
<html lang="en">
<head>
  <meta charset="UTF-8">
  <title>My Vue App</title>
  <link rel="stylesheet" href="css/styles.css">
</head>
<body>

  <div id="app">
    <p>Hello {{ name }}!</p>
    <input type="text" v-model="name"></input> 
  </div>

  <script src="https://cdn.jsdelivr.net/npm/vue"></script>//CDNを読み込む
  <script src="js/main.js"></script>//JSの読み込み

</body>
</html>

上記の通りJavaScript側のデータは{{ }}で表現できます。
先程main.js内で、dataには、nameというキーでmashaというデータを指定していしたので、Hello {{ name }}とすると、UIではHello mashaと表示されます。
Screen Capture 40.gif

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
0
Help us understand the problem. What are the problem?