Help us understand the problem. What is going on with this article?

ZoomでFaceRig使ってバーチャル参加する方法

こんなことをできるようにします!

前置きはありません。単刀直入に「Zoomでバーチャルの顔で参加する」方法、というのを紹介します。Windowsのみの話です。Macの人、すみません。

1. FaceRigを買う&インストール

スクリーンショット 2020-03-01 11.37.11.png

これは必須です。1,480円、安い。買いましょう
二次元がいいというのなら、「FaceRig Live2D Module」も同時に買いましょう。398円。
Steamから買うと良いでしょう。
https://store.steampowered.com/app/274920/FaceRig/

流れに任せてインストールします。

2. FaceRigVirtualCamDriver をインストールする

1でインストールしただけだと、Zoomからブロードキャスト接続できません。
以下の
スクリーンショット 2020-03-01 11.35.22.png
[Steamインストールフォルダ]\steamapps\common\FaceRig\Bin\prerequisites\FaceVirtualCamDriver

FaceRigVirtualCamDriver_win10.exe

をダブルクリックして、インストールします。(まさかこのご時世でWindows10以外の人いないですよね)

これ、大事。(これを忘れていたので、最初Zoomから接続できなかったのでした)

3. FaceRig を立ち上げる

立ち上げるまではなんとか各自で頑張ってください。

で、右上のアイコンの「アドバンスUIに変更する」をクリックして、
スクリーンショット_2020-03-01_11_41_43.png

出てきたアドバンスUIの「ブロードキャストに切り替え」をクリックします。
スクリーンショット_2020-03-01_11_41_58.png

こうすることで、Zoom側でもFaceRigのこの画像を取得できるようになります。

あとは適当に二次元美少女にしたい人はすればいいし、
スクリーンショット_2020-03-01_11_42_37.png

背景をZoom側で変えたい、という人はグリーンバックの背景にした方が良いかもしれない。
スクリーンショット_2020-03-01_11_42_53.png

FaceRig側の準備完了!
以下のZoom起動してもFaceRigは起動しっぱなしにしておきます。

4. ZoomでWebミーティングに参加

Zoomで普通に「ビデオあり」で参加します。

ビデオの左の「^」をクリックして、「FaceRig Virtual Camera」にカメラを選択しなおします。
スクリーンショット_2020-03-01_11_44_11.png

すると、めでたくFaceRigの画面をZoomに取り込めるようになりました!
(↓は背景がZoomの方で設定されたものです)
スクリーンショット_2020-03-01_11_45_03.png

というわけで皆さん、レッツZoomでバーチャル参加! 

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした