Edited at

等幅フォント比較:プログラミング用

プログラミングに使う等幅フォントの主観による比較。


観点


  1. アルファベットの見易さ

  2. 日本語フォントの見易さ

  3. アルファベットO(o)とゼロ(0)の区別


    • 0内に斜線が表示されるか。個人的にあるとうれしい。



  4. 小文字L(l)とバーティカルバー(|)の区別


    • 文字だと差の表現が難しいので後述の表中に小文字Lとバーティカルバーの画像を挿入




比較

○△☓の三段階評価。評価は主観です。

no
Font
アルファベット
日本語フォント
oと0区別
lとバーティカルバー区別
備考

1
MSゴシック



MS_gothic.png

2
IPAフォント




フォントサイズによってはアルファベットの下部が潰れた感じになる

3
VLゴシック



VL_gothic.png

同サイズの他フォントと比較して縦に長い(横サイズはあまり変わらず)

4
Myrica M



Myrica.png


IPAフォント

要インストール。

IPAexフォントもあるが、そちらは可変幅フォントのみ。


VLゴシック

Windowsでは要インストール。Linuxのどれかのディストリビューション(Vine?)では標準で入っている。


Myrica M

要インストール。

プログラミングフォント Myrica


Source Han Code JP(源ノ角ゴシック)

コメントで教えていただいた等幅フォント。

使ってみる。


追記: Fira Code

最近はこれを使用中


追記: Ricty


おまけ

インストール済みフォント一覧表示


Linux

$ sudo apt install fontconfig

$ fc-list