Help us understand the problem. What is going on with this article?

Arukasハンズオン資料 - 事前準備編

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

この記事は、

Arukasハンズオン受講希望者の方を対象とした、事前準備に関する説明です!

目標:Arukasハンズオンの準備と予習!
難易度:初級
所要時間:10分!

この記事に書かれている内容を一通り実行することで、

Arukasハンズオンを受講するための準備を完了することができます!

What's Arukas?

Arukas_intro_and_infra_JTF_private.001.png

Docker Hub (https://hub.docker.com/) に保管されているDockerイメージを、
Dockerに最適化されているArukasのインフラ環境上で稼働させることができるサービスです。

Arukasについて、もっと詳しく知りたい方は・・・

以下のスライドをチェック!

用語説明

ハンズオン中は、以下の用語が頻出します!

  • サインアップ: 『アカウント登録作業』のこと。
  • コントロールパネル: Webブラウザからアクセスできる管理画面。WebUI。コンパネとも呼ぶ。
  • Arukas: さくらインターネットのDockerコンテナホスティングサービス。(https://arukas.io/)
  • Dockerコンテナホスティング: Dockerコンテナをホスティングするサービス。Docker版レンタルサーバ(雑
  • Docker, Inc.: Dockerの開発元。(https://www.docker.com/)
  • Docker Hub: 米Docker, Inc.公式 Dockerイメージ保管サービス。(https://hub.docker.com/)
  • Dockerfile: Dockerイメージ化したいアプリケーション環境の構成を定義するファイル。
  • Dockerイメージ: Dockerfileの定義にしたがってイメージファイル化されたアプリケーション環境。
  • SSHクライアント: SSH接続ソフト。自分のPCから他のサーバへのSSH接続ができること。
  • APIApplication Program Interface の略。APIを利用すると、プログラムから各種機能を呼び出せる。

ハンズオン準備の流れ

準備(ステップ1~ステップ2)を忘れず実行しよう!

ステップ1.Arukasにサインアップ
ステップ2.当日会場に各自PC1台(無線LAN接続機能付き)をお持ち込み ※ Windows、Macなどを推奨。

1.Arukasにサインアップ

2.当日会場に各自PC1台をお持ち込み

ハンズオン当日は、各自PC1台(無線LAN接続機能付き)を必ず忘れずに!

  • 会場事情によっては、人数分の電源を保証できません!事前に充電はたっぷりしておこう!

以上で、ハンズオンの受講準備は完了です!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした