Help us understand the problem. What is going on with this article?

EclipseのプラグインDBeaverのインストールとSQLiteへのアクセス

More than 3 years have passed since last update.

ねらい

EclipseからSQLiteにアクセスしてテーブルのプレビューを行いたい.

DBeaverのインストール

Eclipseを使ってPHPのプログラミングをしていますが,SQLiteのデータベースの中身を見たいことがしばしばあります.スタンドアロンのビューアを使えば目的は達成できるのですが,せっかくEcliseを使っているのでEclipseの中からプレビューをしてみたいと思いました.また,MySQLにもアクセスしたいので,Marketplaceからsqliteとmysqlをキーワードにして検索をしてみました.

Kobito.2dJb8q.png

その結果,DBeaverとToadExtensionというのが引っかかりました.インストール数はToadExtensionの方が多いのですが,カエルよりビーバーのほうが可愛いのでDBeaverを試してみることにしました.

DBeaverの設定

DBeaverをインストールしてEclipseを再起動し,DBeaverのパースペクティブに切り替えます.Database Navigetorから"New Connection"をクリックします.

Kobito.0sfcTG.png

DBeaverからアクセスできるデータベースの一覧が表示出来ます.この中からSQLiteを選択します.

Kobito.5gW42M.png

PathのところでSQLiteのファイルを指定します.

Kobito.j9xm9u.png

Test Connectionを押してきちんと接続できるか確認します.

Kobito.7VkwFk.png

接続設定の最終確認です.好みに応じてConnection nameを変更してください.

Kobito.N5jSek.png

Database Navigatorに追加したデータベースが表示されますので,クリックしてアクセスします.

Kobito.tc4fg0.png

無事にテーブルにアクセスできました.

Kobito.CTnPJ0.png

DBeaverの使い心地

まだそれほど使い込んでいないのですが,長所と短所を書いておきます.

長所

  • Eclipseに統合されているのが便利.ペインを分けてテーブルを見ながらプログラムが書ける.
  • データベースの種類に関係なく,同じインターフェイスでアクセスできる.

短所

  • 反応が今一つ.きびきびとした動きとは言いがたいです.
  • データの変更が面倒.

総合的に見て,テーブルのプレビューがメインでデータの変更を多くしないのであれば,DBeaverは便利なのではないでしょうか.

util15
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした