Posted at

Atomで重いファイルを開いてしまったときに、起動強制終了ループから脱する方法


できごと

ふいに、Atom上でクソ重いファイルを開いてしまい、

Editor is not responding

となり、強制終了させるしかなくなった。

でもAtomを強制終了させて、新たに起動させようとすると、前回開いていたファイルを開こうとするので、またクソ重ファイルを読み込もうとしてしまい、強制終了のループに陥った。


解決方法

atomのあるフォルダで、

atom --clear-window-state

で実行すると、まっさらな状態のAtomが立ち上がる。これでループは脱せた。

前回の状態が保存されるのは便利っちゃ便利だが、消すのをサボっているとタブが無限に増えてうざいので、ctrl + ,でsettingを開いて、

Restore Previous Windows On Start

の項目をnoにしておく。

atom_setting.png

これで、強制終了ループしなくなる。