Help us understand the problem. What is going on with this article?

有効期限が無期限のFacebookページアクセストークンの取得方法

More than 1 year has passed since last update.

有効期限が無期限のFacebookページアクセストークンの取得手順が分かりづらかったのでまとめておきます。

今後のバージョンアップや仕様変更により、取得方法が変わることもあるのでご了承ください。

使用ツール(サイト)

手順

1.Graph API ExplorerでUser Access Tokenを取得する
2.長い期限のUser Access Tokenを取得する
3.長い期限のUser Access Tokenを元に無期限のPage Access Tokenを取得する

1.Graph API ExplorerでUser Access Tokenを取得する

Graph API Explorerを開き、対象ページを選択して「ユーザーアクセストークンを取得」をクリック
_スクリーンショット_2018-06-08_15_13_29.jpg
必要なアクセス権限にチェックを付け「アクセストークンを取得」をクリック
スクリーンショット 2018-06-08 15.14.34.png
有効期限の短いUser Access Tokenが生成される。

2.長い期限のUser Access Tokenを取得する

Graph API Exploreroauth/access_tokenに以下パラメータを渡して「送信」。

oauth/access_token
    ?client_id={app_id}
    &client_secret={app_secret}
    &grant_type=fb_exchange_token
    &fb_exchange_token={access_token}

JSONレスポンスの「access_token」に有効期限の長いUser Access Tokenが入ってくる。

3.長い期限のUser Access Tokenを元に無期限のPage Access Tokenを取得する

2.で取得した有効期限の長いUser Access TokenをGraph API Explorerの「アクセストークン」欄に入力。
URLにme/accounts/と入力し「送信」。

JSONレスポンスの「access_token」に有効期限が無期限のPage Access Tokenが入ってくる。

有効期限を確認する

Access Token Debuggerを使って、取得したPage Access Tokenが無期限になっているか確認する。
Facebook APIのアクセストークンのタイプや有効期限を確認する方法 - Qiita

有効期限が「受け取らない」となっていれば、無期限のFacebookページアクセストークンの完成です。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした